レシピノンストップ

【ノンストップ】フランス料理 豚バラ肉のピペラードソースレシピ!おうちで世界ごはん|9月21日

レシピ

2022年9月21日のフジテレビ系列「ノンストップ」のおうちで世界ごはんではフランス料理をおうちで再現できるレシピとして西麻布にある人気フランス料理店「フレンチモンスター」の小山健太郎シェフが【豚バラ肉のピペラードソース】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。
パプリカをふんだんに使用したピペラードソースがかかった、フランス・バスク地方の家庭料理です。

>>ノンストップ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【豚バラ肉のピペラードソース】小山健太郎レシピ

Course: レシピ, ノンストップCuisine: フランス料理
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

10

minutes

フランスバスク地方の郷土料理

材料

  • 豚バラ薄切り肉・・・8枚(240g)

  • 塩コショウ・・・各適量

  • パプリカパウダー・・・8g

  • 片栗粉・・・適量

  • オリーブオイル・・・大さじ1

  • 白ワイン・・・80ml

  • ローズマリー・・・3枝

  • トマト缶(カット状)・・・1/2缶

  • サラダ油・・・適量

  • 卵・・・2個

  • 七味唐辛子・・・適量

  • 《a》
  • ニンニク・・・1かけ

  • 赤唐辛子・・・1本

  • アンチョビ(フィレ)・・・1枚

  • 玉ねぎ・・・1/2個

  • パプリカ(赤・黄)・・・各1/2個

  • 塩・・・適量

作り方

  • 《a》の材料のニンニクはつぶし、玉ねぎは薄切り、パプリカはヘタと種を除いて短い薄切りにします。
  • 豚肉を並べて塩コショウ(適量)・パプリカパウダー(半量)・片栗粉(適量)をふって豚肉をクルクルと巻きます。
  • 2枚めも同様に続けて巻いて、全部で4枚続けて巻きます。
    もうひとつも同様に巻きます。
  • ③の豚肉の表面にも塩・パプリカパウダーをふって、厚さを半分にカットしたら爪楊枝を刺して手で押して平らにし、片栗粉をまぶします。
  • 熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)をひき、④を並べ入れて弱火〜中火で6〜7分ほど ゆっくりと両面焼いて取り出します。
  • ⑤のフライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)を足して、《a》の材料のニンニク・赤唐辛子を加えて火にかけます。
  • 香りが立ってきたら、アンチョビを加えてつぶしながら炒めます。
  • 《a》の材料の玉ねぎを加えて、塩(ひとつまみ)を入れてなじむまで炒めたら、パプリカを加えて さらに塩(適量)をふって しんなりとするまで中火で炒めます。
  • 豚肉を戻し入れて、白ワイン・ローズマリー(1枝)を加えて強火でアルコールを飛ばします。
  • トマト缶を加えて弱めの中火で7〜8分ほど煮ます。
    (途中、唐辛子を取り出して肉を返して火を通します。)
  • 塩コショウで味をととのえます。
  • 別のフライパンに多めのサラダ油をひき、卵を割り入れて半熟に焼きます。
  • ⑪を器に盛り付け、⑫の卵、残りのローズマリーを添えて七味唐辛子をふったら完成です。

ポイント

  • 最後の七味唐辛子は風味に!
スポンサーリンク

▼前回のペルー料理【カウサ・レジェーナ】のレシピはこちら

【ノンストップ】ペルー料理 カウサ・レジェーナレシピ!おうちで世界ごはん|9月7日
2022年9月7日のフジテレビ系列「ノンストップ」のおうちで世界ごはんではペルー料理をおうちで再現できるレシピとして東京渋谷にあるペルー料理の名店「ベポカ」の仲村渠シェフが【カウサ・レジェーナ】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。...

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

フランス料理「フレンチモンスター」の小山健太郎シェフが教える【豚バラ肉のピペラードソース】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

フジテレビ「ノンストップ
・司会:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー)
・ゲスト:飯塚悟志(東京03)、江上敬子(ニッチェ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました