レシピノンストップ

【ノンストップ】アメリカンハンバーグ(バーベキューソース)レシピ!おうちで世界ごはん|8月10日

レシピ

2022年8月10日のフジテレビ系列「ノンストップ」のおうちで世界ごはんではアメリカ料理をおうちで再現できるレシピとして 有名アスリートも訪れる名店「E・A・T」の高橋路和シェフが【アメリカンハンバーグ】と【バーベキューソース】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。
アメリカ・カリフォルニアのハンバーグのパティは肉と塩のみ!つなぎが全く入らないので肉々しい本場の味わいが楽しめます。
ソースはアメリカンなバーベキューソースで、ハンバーグだけでなくフライドポテトはもちろん、魚のソテーや唐揚げ、バッファローウィングなどにも使える便利ソースとなっています。

>>ノンストップ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【アメリカンハンバーグ&バーベキューソース】高橋路和シェフレシピ

Course: レシピ, ノンストップCuisine: アメリカ料理
Servings

2

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

10

minutes

バーベキューソースは冷蔵庫で2週間保存可能です。

材料

  • 牛赤身かたまり肉(ハラミ・肩など)・・・120g

  • 粗挽き牛ひき肉・・・120g

  • 塩・サラダ油・・・各適量

  • 黒こしょう・・・少し

  • 卵・・・2個

  • レタス・・・2枚

  • トマト(輪切り)・・・2枚

  • バーベキューソース・・・大さじ1

  • バジルの葉(細切り)・・・適量

  • 《バーベキューソース/つくりやすい分量(約60ml)》
  • 黒こしょう・・・0.5g

  • ブラウンシュガー(もしくは砂糖)・・・7g

  • 塩・・・1g

  • すりおろしニンニク(あればガーリックパウダー)・・・3g

  • 酢(あればリンゴ酢)・・・大さじ1

  • レモン汁・・・1.5g

  • ウスターソース・・・2.5g

  • トマトケチャップ・・・65g

  • はちみつ・・・2.5g

作り方

  • 《バーベキューソース》
  • 小鍋に黒こしょう・ブラウンシュガー・塩・ニンニクを順に入れて混ぜます。
  • ①に酢を少しずつダマにならないように混ぜながら加え、レモン汁・ウスターソースを順に入れて混ぜ合わせます。
  • ②にトマトケチャップ・はちみつを加えて混ぜ合わせます。
  • ③を強火で加熱し、沸騰したら弱火にして15分ほど混ぜながらコトコトと煮詰めます。
  • 《アメリカンハンバーグ》
  • 牛肉は1.5cm〜2cm角くらいに粗めに刻みます。
  • ボウルに①の牛肉・牛ひき肉・塩(2.4g)を入れて よく混ぜ合わせます。(※1)
  • 直径12cmほどの底の平らな器にラップを敷いて②の肉ダネ(1/2量)を加えて、さらにラップをかけて手で押さえて円盤形のハンバーグを成形します。
  • 熱したフライパン(またはグリルパン)にサラダ油をひき、③を並べてフタをして弱火で焼きます。
  • 焼き色がついたら裏返してフタをして焼きます。(※2)
  • 火が通ったらコショウをふります。
  • 別のフライパンにサラダ油をひき、卵を割り入れて目玉焼きを作ります。
  • 器に畳んだレタス・トマトを盛り付けて塩(少し)をふり、⑥のハンバーグをのせます。(※3)
  • バーベキューソースを塗って⑦の目玉焼きをのせ、バジルを散らしたら完成です。

ポイント

  • ※1・・・塩は肉の1%となります。
  • ※2・・・グリルパンで作る場合は返す前に1度向きを変えて十字の焼き目をつけるのがオススメ!
スポンサーリンク

▼前回のイタリア料理【田舎風ジェノベーゼ】のレシピはこちら

【ノンストップ】田舎風簡単ジェノベーゼレシピ イタリアン(おうちで世界ごはん)7月27日
2022年7月27日のフジテレビ系列「ノンストップ」のおうちで世界ごはんではイタリア料理をおうちで再現できるレシピとして 東京南青山にある 「ジンボ南青山」の神保佳永シェフが【田舎風簡単ジェノベーゼパスタ】の作り方を教えてくれたので詳しく...

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

東京渋谷にあるE・A・Tの高橋路和シェフが教える【アメリカンハンバーグ】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

フジテレビ「ノンストップ
・司会:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー)
・ゲスト:飯塚悟志(東京03)、江上敬子(ニッチェ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました