レシピ土曜はナニする!?

【土曜は何する】ガパオホットサンドレシピ。アジアンサンドをエダジュン先生が伝授!10分ティーチャー|8月27日

レシピ

2022年8月27日のカンテレ/フジテレビ系列「土曜はナニする!?」の予約が取れない10分ティーチャーでは、料理研究家で栄養管理士エダジュン先生が野菜たっぷり具だくさんアジアンサンドレシピをとして【ガパオホットサンド】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。
おうちにある調味料で作れる魯肉飯レシピなどの台湾料理レシピや、炊飯器で手軽に作れるカオマンガイなどのタイ料理レシピを教えてくれたエダジュン先生が再び登場し教えてくれたサンドイッチは見た目も味も最高!

>>土曜はナニする!?記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【ガパオホットサンド】エダジュン先生レシピ

Course: レシピ, 土曜はナニする!?Cuisine: アジアンサンド
Servings

1

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

10

minutes

エダジュン先生の具材たっぷりアジアンサンドレシピ

材料

  • 食パン・・・2枚

  • ニンニク・・・1片

  • 鷹の爪・・・1本

  • 鶏ももひき肉・・・100g

  • 赤パプリカ・・・1/2個

  • バジル・・・10枚

  • ナンプラー・・・小さじ2

  • オイスターソース・・・小さじ1

  • バター・・・10g

作り方

  • ニンニクはみじん切り、鷹の爪は輪切りにします。
  • 赤パプリカは1cm角にカットします。
  • 熱したフライパンに油をひき、ニンニク・鷹の爪を加えて弱火で炒めます。
  • ニンニクの香りが立ってきたら鶏ももひき肉・赤パプリカを加えて中火で炒めます。
  • ナンプラー・オイスターソースを加え、バジルをちぎりながら入れます。
  • 食パンのフチに沿って浅く切れ目を入れ、スプーンなどで切れ目を入れた内側にくぼみを作ります。(※1)
  • くぼみに具材を入れて、もう1枚の食パンでサンドします。
  • バターを溶かしたフライパンに⑦の食パンを加え、アルミホイルをかぶせて水の入った鍋を重しにしてプレスするように焼きます。(※2)
  • 焼き色がついたら、裏返して同じように焼き色がつくまでプレスしながら焼いたら完成です。

ポイント

  • ※1・・・くぼみを作ることで具材をたっぷりと挟むことができます。
  • ※2・・・水の入った鍋を重し代わりにしてプレスすることでホットサンドメーカーがなくてもパンをプレスすることができます。
スポンサーリンク

▼同日に紹介されたエダジュン先生のアジアンサンドレシピ

▼これまでのエダジュン先生のレシピ
台湾料理レシピ 
タイ料理レシピ

▼前回は夏うどんレシピ

▼10分ティーチャーおすすめ記事
科学実験のやり方(巨大シャボン玉・コップでボルケーノなど)
紙片付け(アプリ・紙の整理術・仕分け整理整頓方法など)
夏野菜とフルーツの選び方とレシピ
ペタトレのやり方
冷蔵庫収納術
Atsuhi先生の腸活デュッシュレシピまとめ
納豆レシピまとめ
ふわとろオムライスレシピまとめ
アボカドレシピまとめ
美肌術 美しい肌の作り方まとめ
おうちチャーハンレシピまとめ
スパイススープレシピまとめ
パンのお供レシピまとめ
ご飯のお供レシピまとめ
リュウジさんの至高のレシピまとめ
Atsushi先生のみそスープレシピまとめ
韓国料理レシピまとめ
オートミールレシピ第2弾まとめ
オートミールレシピまとめ オートミール米化ダイエット
爆速パンレシピまとめ
タイ料理レシピ エダジュン先生が伝授
山本ゆりフライパン料理レシピまとめ
ハロウィン料理レシピまとめ
優木まおみさんのマオビクス(ピラティス)と美容ルーティン
ラク家事家電を家電コンシェルジュが紹介
スマホ動画撮影テクニック&編集アプリ!簡単撮影術
スマホ術 アプリ&LINEの便利機能をかじがや卓哉さんが伝授
大掃除テクニック!年末に使える神掃除方法
カエル脚エクササイズのやり方
脚やせストレッチのやり方
下ろすだけダイエットのやり方ゼロトレ考案者が伝授
>>10分ティーチャー記事一覧はこちら

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

エダジュン先生が教える簡単映えるアジアンサンドレシピ【ガパオホットサンド】の作り方について紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

カンテレ/フジテレビ「土曜はナニする!?
毎週土曜日(あさ 8時30分〜9時55)
出演者:山里亮太(南海キャンディーズ)、宇賀なつみ、村上知子(森三中)、前園真聖、朝日奈央、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)

コメント

タイトルとURLをコピーしました