レシピノンストップ

【ノンストップ】銀だらとチンゲン菜のみそ煮 笠原将弘シェフレシピ。おかず道場|11月1日

レシピ

2022年11月1日のフジテレビ系列「ノンストップ」の笠原将弘のおかず道場では日本料理店・賛否両論の笠原将弘シェフが【銀ダラとチンゲン菜の味噌煮】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。
今が旬の銀だらとチンゲン菜を使い、オイスターソースとラー油でいつもとは違った煮魚を。

>>ノンストップ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【銀だらとチンゲンサイのみそ煮】笠原将弘シェフレシピ

Course: レシピ, ノンストップCuisine: 和食
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

15

minutes

笠原シェフが教える簡単レシピ

材料

  • 銀だら(切り身)・・・2切れ

  • チンゲンサイ・・・1束

  • ショウガ・・・10g

  • 《a》
  • 水・・・100ml

  • 酒・・・100ml

  • みそ・・・大さじ2+1/2

  • 砂糖・・・大さじ1+1/2

  • オイスターソース・・・大さじ1

  • 《b》
  • しょう油・みりん・すりごま(白)・・・各大さじ1/2

  • ラー油・・・小さじ1/4

作り方

  • ショウガは千切りにします。
  • チンゲン菜は葉と茎に分けて、茎は四つ割りにします。
  • 銀ダラは熱湯にサッとくぐらせた表面が白くなったら、氷水に入れたボウルにとって手でこすってウロコや汚れを取り除きます。
  • ③の銀ダラは水気をシッカリと拭き取ります。
  • フライパンに《a》の材料を加えて混ぜ合わせ、中火にかけて煮立ったらショウガ・チンゲン菜の茎を入れます。
  • 弱火にしてアルミホイルをかぶせ、10分ほど煮ます。
  • チンゲン菜の葉はサッと茹でて氷水に入れたボウルに取って、しっかりと水気を絞ります。
  • ⑦のチンゲン菜の葉はざく切りにして《b》の材料を和えます。
  • ⑥の煮汁に とろみがついたら火を止めて器に盛り付け、⑧のチンゲン菜の葉を添えたら完成です。

ポイント

  • オイスターソースを使うことでコクと旨味をアップ!
  • チンゲン菜の葉にはラー油を加えてアクセントにします。
グルメちゃん
グルメちゃん

今回の笠原の眼はチンゲン菜
笠原シェフがチンゲンサイを生で食べる方法を教えてくれました。
>>チンゲン菜サラダレシピ

スポンサーリンク

▼前回 紹介された里芋レシピ

笠原将弘シェフ

このレシピを教えてくれたのは和食の名店・賛否両論の店主 笠原将弘シェフです。

独創的な感性と料理センスで注目され、雑誌やテレビでも多く活躍されている笠原シェフは「笠原将弘のフライパンひとつ!すぐできるベストレシピ」を始めとし、著書も多く出版されています。

笠原将弘シェフの著書

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

笠原将弘シェフが教える【銀だらとチンゲン菜のみそ煮】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

フジテレビ「ノンストップ
・司会:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー)
・ゲスト:濱口優(よゐこ)、横澤夏子

コメント

タイトルとURLをコピーしました