PR
レシピノンストップ

【ノンストップ】鶏肉と新しょうがの筑前煮 笠原将弘シェフレシピ。おかず道場|6月20日

レシピ

2023年6月20日のフジテレビ系列「ノンストップ」の笠原将弘のおかず道場では日本料理店・賛否両論の笠原将弘シェフが【鶏肉と新生姜の筑前煮】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。
今が旬の新生姜のシャキッとした歯ざわりと香りがアクセントの初夏にピッタリの煮物です。

>>ノンストップ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【鶏肉と新ショウガの筑前煮】笠原将弘シェフレシピ

Course: レシピ, ノンストップCuisine: 和食
Servings

4

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

20

minutes

笠原シェフレシピ

 材料

  • 鶏もも肉…2枚

  • 新ショウガ…200g

  • シイタケ…4枚

  • インゲン…6本

  • 新ごぼう・ニンジン…各100g

  • ごま油・ハチミツ…各大さじ2

  • 《a》
  • 水…大さじ6

  • 酒・みりん…各大さじ4

  • しょう油…大さじ3

 作り方

  • 鶏肉は一口大に切ります。
  • 新ショウガはスプーンで皮をこそげて薄切りにし、ボウルに入れたら熱湯を注いで15分ほどおき、サッと洗います。
  • シイタケは軸を除いて4等分に切り、インゲンはヘタを除き3等分に切ります。
  • ゴボウとニンジンは、一口大の乱切りにし、水から茹でて沸騰したらザルに上げます。
  • 中火で熱したフライパンにごま油をひき、鶏肉の皮目を下にして入れ、皮に焼き目がついたら裏返してサッと焼き、④のゴボウ・ニンジン・②の新ショウガ・③のシイタケを加えて炒め合わせます。
  • 《a》の材料を加えて ひと煮立ちさせ、弱火にしてアルミホイルをかぶせて10分ほど煮ます。
  • インゲンを加えて、ハチミツを回し入れたら照りが出るまで1分ほど煮て完成です。

 ポイント

  • 新生姜は熱湯で余分な辛味を抜きます。
    新生姜を煮物で使うときは最初に熱湯でつけると余分な辛味やエグミが抜けて新生姜の爽やかな香りが引き立ちます。
  • インゲン
    絹さややインゲンに代えても。
  • ハチミツで風味を底上げ!
    ショウガとハチミツは相性がよく、サラッとした甘みのハチミツを加えることで具材全体の風味を際立たせることができます。

スポンサーリンク

グルメポイント
グルメポイント

今回の笠原の眼は新生姜
笠原シェフが簡単にできるもう1品を教えてくれました。
>>新生姜のドレッシングレシピ

笠原将弘シェフ

このレシピを教えてくれたのは和食の名店・賛否両論の店主 笠原将弘シェフです。

独創的な感性と料理センスで注目され、雑誌やテレビでも多く活躍されている笠原シェフは「笠原将弘のフライパンひとつ!すぐできるベストレシピ」を始めとし、著書も多く出版されています。

笠原将弘シェフの著書

▼前回 紹介された笠原シェフレシピ

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

笠原将弘シェフが教える【鶏肉と新しょうがの筑前煮】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

フジテレビ「ノンストップ
・司会:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー)

コメント