旅行土曜はナニする!?

【土曜は何する】絶景スポットランキングBEST5まとめ。夏休みにオススメ!日帰りぷらとりっぷ|7月23日

旅行

2022年7月23日のカンテレ/フジテレビ系列「土曜はナニする!?」のぷらとりっぷでは、この夏にオススメな絶景スポットをランキング形式で5つ教えてくれたので詳しく紹介します。
これまでに日帰りぷらとりっぷにて訪れた旅先の中より厳選された5つのスポットは、知る人ぞ知る絶景から最上級のホテル、人気アクティビティまで!みんなで楽しめる最高のスポットは夏休みにピッタリです。

>>土曜はナニする!?記事一覧はこちら

スポンサーリンク

絶景スポットランキングBEST5

これまでに日帰りぷらとりっぷにて紹介された絶景の中より、夏休みにピッタリなスポットを5ヶ所ピックアップ!

追加の夏の最新情報も紹介しています。

第5位 清里テラス


Photo:じゃらんnet

第5位は清里テラス

清里テラスは標高1900mにある天空の絶景カフェです。

大パノラマを眺めながら ゆっくりとソファ席でくつろぐことができます。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

ちなみに最近 標高を生かした新アトラクション「G-KART」がオープン!
全長800mのコースを時速30kmで駆け下りる爽快なカートアトラクションです。

>>公式サイトはこちら

第4位 めがね橋


Photo:じゃらんnet

第4位はめがね橋

めがね橋は1963年まで群馬から長野までを結ぶ列車が走っていた跡地です。

明治時代に建てられた赤レンガのめがね橋は、春と夏のシーズンには鮮やかな新緑の絶景が楽しめる映えスポットに。

秋には鮮やかに色づいた紅葉の景色、冬には雪景色と四季折々の絶景が堪能できます。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

また群馬県の磯部温泉は江戸時代から隠れた名湯として人気のエリアですが、夏のシーズンは碓氷川でとれる名物の鮎料理など自然を生かしたグルメも充実しています。

第3位 地獄のぞき


Photo:じゃらんnet

第3位は地獄のぞき

鋸山ロープウェイに乗って、さらに石階段を20分ほど登ったところにある地獄のぞきは絶壁にたつ絶景スポットです。

百尺観音


Photo:じゃらんnet

さらに地獄のぞきの真下には百尺観音様も。

6年かけて作られた高さ100尺(約30m)というビッグな磨崖仏は迫力満点!

エンタメちゃん
エンタメちゃん

千葉県の内房エリアは都内から車で1時間でアクセス抜群で、太陽が差し込むとハートが出現する濃溝の滝など自然豊かなエリアです。

第2位 海と富士の茶の間


Photo:じゃらんnet

第2位は海と富士の茶の間

茶の間は静岡県内の7ヶ所に点在していて、絶景を眺めながら日本茶を飲むことができます。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

これからの季節は夏季限定でお茶のかき氷「茶氷」も販売しています。
※9月まで 売り切れ次第終了

天空の茶の間


Photo:じゃらんnet

ちなみに茶の間のなかの1つである天空の茶の間は標高300mの山頂にあり、眼下に広がる景色は絶景と人気!

>>公式サイトはこちら

第1位 星のや沖縄

第1位は星のや沖縄

100室ある客室すべてがオーシャンフロントで、どこにいても海を感じることができます。

インフィニティプール

星のや沖縄さん1番の絶景ポイントがインフィニティプール!

冬でも加温しているため1年中24時間利用することができます。

バンダカフェ

ホテルに隣接する大人気の絶景カフェ「バンダカフェ」の敷地内には夏季限定で浜辺のマチヤグヮーがオープン!

ヤンバルで育った新鮮なマンゴーやパイナップルなどのトロピカルフルーツを購入することができます。

※8月14日までの土・日曜日限定です。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

星のや沖縄さんでは、今年の夏から最上級のサービスがスタート!
海風クルーズチェックインは沖縄に到着後プライベートクルーザーでお出迎えしてくれ、三重城港〜星のや沖縄へ向かうルートで沖縄の美しい海を堪能しながらホテルへ行くことができます。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

夏の観光名所といえば沖縄!
圧巻の景色とショッピングが楽しめるウミカジテラスや、オーシャンビューを眺めながらのジェットスキーなどが楽しめます。
観月ありささんと宇賀なつみさんが旅した詳細はこちら

スポンサーリンク

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

日帰りぷらとりっぷの中より夏にオススメの絶景スポットを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク
カンテレ/フジテレビ「土曜はナニする!?
毎週土曜日(あさ 8時30分〜9時55)
出演者:山里亮太(南海キャンディーズ)、村上知子(森三中)、石田明(NON STYLE)、中田圭祐、ゆうたろう、桜井玲香

コメント

タイトルとURLをコピーしました