レシピヒルナンデス

【ヒルナンデス】カレーみそマーボーなす 腸活レシピ Atsushi(あつし)さんのナス料理|8月17日

レシピ

2022年8月17日の日本テレビ系列「ヒルナンデス」の旬の食材町クッキングでは、旬のナスを使用して野菜ソムリエプロの資格を持つライフスタイルプロデューサーのAtsushi(アツシ)さんが腸活レシピとして【カレーみそ麻婆茄子(マーボーナス)】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>ヒルナンデス記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【カレー味噌マーボーなす】Atsushiさんの腸活レシピ

Course: レシピ, ヒルナンデスCuisine: ナスレシピ, Atsushiさんレシピ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

5

minutes

Atsushiさんが教える絶品なすレシピ

材料

  • ナス・・・3本

  • 赤パプリカ・・・1/2個

  • 豚ひき肉・・・200g

  • 長ネギ・・・1/2本

  • ニンニク・・・2片

  • 赤唐辛子・・・1本

  • 酒・・・大さじ2

  • 白すりゴマ・・・大さじ1

  • ごま油・・・大さじ1

  • 味噌・・・大さじ1

  • カレー粉・・・大さじ1

  • 豆板醤・・・小さじ2

  • 顆粒昆布だし・・・小さじ1

  • 塩・ブラックペッパー・・・各少々

作り方

  • ナスは縦に半分に切ったら6等分にします。
  • 赤パプリカは細切りにします。
  • 長ネギ・ニンニクは粗みじん切りにします。
  • 唐辛子は輪切りにします。
  • 熱したフライパンにごま油をひき、ニンニク・唐辛子・長ネギを加えて中火で炒めます。
  • ニンニクの香りが立ってきたら、豚ひき肉を加えて塩・ブラックペッパーを振ります。
  • 豚ひき肉が香ばしくなってきたらナスを加えて さらに炒めます。
  • ナスがしんなりしてきたら赤パプリカ・白すりごまを加えてサッと炒めます。
  • 酒・豆板醤を加え混ぜ合わせ、火を止めたら味噌・カレー粉・昆布だしを加えて弱火で混ぜ合わせたら完成です。

ポイント

  • ネギに含まれる辛みのもとのアリシンは豚肉と相性バツグン!
    ビタミンB1の吸収率を高めてくれます。
  • パプリカのβカロテンは油分と一緒にとると吸収率が上がります。
  • 昆布だしはグルタミン酸、豚肉はイノシン酸が豊富です。
    この2つを掛け合わせることで旨味がアップします。
  • ナスには体を冷やす効果があり、胃腸が弱かったり冷え性の方はさらに冷えてしまう可能性もあります。
    そこでクミンやターメリックなどの体を温める効果が期待できるカレー粉を加えます。
    カレールーはハイカロリーですが、カレー粉なら低カロリーで血流も良くしてくれます。

▼同日に紹介されたナスレシピ

Atsushiさん

このレシピを教えてくれたのはライフスタイルプロデューサーのAtsushiさんです。

Atsushiさんは野菜ソムリエプロ・漢方養生指導士 初級の資格を持ち多くの女性誌で料理企画を担当しされています。

また、作った腸活レシピは栄養バランスが良く我慢せずにキレイになれると女性の間でマネする人続出中の話題の方です。

Atsushiさんの著書

スポンサーリンク

▼農家さんが教える万能ねぎレシピもおすすめ!

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

ライフスタイルプロデューサーのAtsushiさんが教える腸活レシピ【カレーみそマーボーなす】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

日本テレビ系列「ヒルナンデス
毎週月曜日〜金曜日(11時55分〜13時55)
MC:南原清隆
アシスタント:滝菜月・篠原光(日本テレビアナウンサー)
出演者:オードリー、和牛、阿佐ヶ谷姉妹、井桁弘恵

コメント

タイトルとURLをコピーしました