レシピヒルナンデス

【ヒルナンデス】なすとブルーベリーの冷製ポタージュ 腸活レシピ Atsushi(あつし)さんのナス料理 |8月17日

レシピ

2022年8月17日の日本テレビ系列「ヒルナンデス」の旬の食材町クッキングでは、旬のナスを使用して野菜ソムリエプロの資格を持つライフスタイルプロデューサーのAtsushi(アツシ)さんが腸活レシピとして【ナスとブルーベリーの冷製ポタージュ】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>ヒルナンデス記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【なすとブルーベリーの冷製ポタージュ】Atsushiさんの腸活レシピ

Course: レシピ, ヒルナンデスCuisine: ナスレシピ, Atsushiさんレシピ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

5

minutes

Atsushiさんが教える絶品なすレシピ

材料

  • ナス・・・1本

  • 無調整豆乳・・・400ml

  • 顆粒コンソメ・・・大さじ1

  • 氷・・・少々

  • ブルーベリー・・・10粒

  • アーモンド・・・15粒

  • クリームチーズ・・・60g

作り方

  • ナスはヘタをとって6等分にカットします。
  • 耐熱ボウルに①を入れて、ふんわりとラップをします。
  • 600Wの電子レンジで1分半加熱します。
  • ミキサーに③のナスと全ての材料を入れて撹拌します。
  • なめらかになったら、器に盛り付けて完成です。

ポイント

  • ナスは低糖質でヘルシー!
    体にこもった熱を出してくれるナスを食べると体を冷やしてくれる効果が期待できます。
  • ナスの皮の紫色はナスニンという色素成分でブルーベリーと同じアントシアニン系の色素です。
    ナスニンとアントシアニンは抗酸化作用があり動脈硬化や老化予防効果も期待できます。
  • ナスニンとアントシアニンは水に溶けやすくスープにすると効率的に栄養を摂ることができます。
  • アーモンドはビタミンEが豊富!
    こちらも動脈硬化と老化予防効果も期待できます。
  • クリームチーズはほぼ糖質がゼロに近く、高タンパクで乳酸菌もたっぷりとはいっています。
スポンサーリンク

Atsushiさん

このレシピを教えてくれたのはライフスタイルプロデューサーのAtsushiさんです。

Atsushiさんは野菜ソムリエプロ・漢方養生指導士 初級の資格を持ち多くの女性誌で料理企画を担当しされています。

また、作った腸活レシピは栄養バランスが良く我慢せずにキレイになれると女性の間でマネする人続出中の話題の方です。

Atsushiさんの著書

▼同日に紹介されたナスレシピ

▼農家さんが教える万能ねぎレシピもおすすめ!

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

ライフスタイルプロデューサーのAtsushiさんが教える腸活レシピ【なすとブルーベリーの冷製ポタージュ】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

日本テレビ系列「ヒルナンデス
毎週月曜日〜金曜日(11時55分〜13時55)
MC:南原清隆
アシスタント:滝菜月・篠原光(日本テレビアナウンサー)
出演者:オードリー、和牛、阿佐ヶ谷姉妹、井桁弘恵

コメント

タイトルとURLをコピーしました