ダイエット世界一受けたい授業

【世界一受けたい授業】痩せる代謝アップ生活&ゾンビ体操のやり方|11月5日

ダイエット

2022年11月5日の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」では基礎代謝が上がる秋にこそオススメの今すぐ始められる痩せる体づくりとして基礎代謝を上げる生活習慣と代謝を上げるゾンビ体操を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>世界一受けたい授業記事一覧はこちら

スポンサーリンク

代謝アップ生活

特別な運動をしなくても日々の生活で代謝を上げることはできます。

代謝を上げて痩せるには常温

朝起きて最初に飲む水の温度も重要です。

代謝を上げて痩せるには常温(15〜25℃)の水がオススメ!

体温は一定範囲内に収まるように自動調節されているので、冷たい水を飲むと体温が下がらないように体内のエネルギー代謝が活性化します。

常温の水は、朝だけでなく頻繁に飲むと効果的です。

代謝を上げて痩せるには魚料理が有効

肉よりのほうが代謝的には良いとされています。

魚に含まれる必須脂肪酸DHAとEPAを体に取り入れることで脂肪を燃焼させて全身の消費エネルギー量を増やしてくれるベージュ脂肪細胞が増えます。

魚は朝に食べると さらに効果的にDHAやEPAを吸収することができ、その機能を発揮してくれます。
健康ちゃん
健康ちゃん

なかでもDHAやEPAが豊富なサンマ・マグロ・サバ・イワシなどの青魚がオススメです。
これらを刺身でいただくと、より効果的です。
カルパッチョやサバ缶でも効果がありますが、面倒な方はEPAやDHAが入ったサプリでもOKです。

食後は冷たい緑茶かミントティーを

食後は冷たい緑茶ミントティーを飲みましょう。

緑茶に含まれるカテキンや、ミントに含まれるメントールには脂肪を燃やすベージュ脂肪細胞を増やす効果があることがわかっています。

ベージュ脂肪細胞を増やす方法

お家でもベージュ脂肪細胞を増やすには、首まわりを冷やすのが効果的です。

ベージュ脂肪細胞は寒冷刺激によって増えることがわかっています。

冷えたタオルやアイスベルトで首まわりを1日 合計1時間ほど冷やすのがオススメ。

※しかし、寒冷刺激は血圧が上がりやすいので高血圧や心臓病の方は注意をしてください。

早歩きウォーキング

ハードな運動よりも早歩きウォーキングの方が脂肪を効率よく燃やすことができます。

ウォーキングなどの有酸素運動は脂肪を燃やすベージュ脂肪細胞を増やすことが分かっているので毎日行うのがオススメです。

すきま時間運動

通学や通勤のときに脚の付け根から動かすようにして、普段の歩幅よりも5〜10cmほど大股で歩くことで すきま時間に運動が行えます。

「少し脚に負荷がかかっているな」くらいがベストです。

また、階段を上がるときは1段ずつ上がることでエネルギー消費がアップするのでオススメです。

妄想ドローイン

座っているときは腹筋に効く妄想ドローインがオススメ!

「みんなが自分のお腹を見ている!」と妄想し、背もたれを使わずにお腹をへこませた状態をキープします。

お腹の奥の筋肉を使って、グッとお腹をへこませるだけでエネルギーを使い、代謝がアップします。

ゾンビ体操

ちょっとした移動にはゾンビ体操がオススメです。

  1. お腹をへこませるようにグッと力を入れます。
  2. 背筋を伸ばして胸をはります。
  3. 肩・腕・手の力を完全に抜きます。
  4. 肩を前後に動かすようにして、腕をブラブラと揺らします。
  5. 足はつま先立ちをしてリズミカルに小刻みに進みます
健康ちゃん
健康ちゃん

運動は20分以上 連続で続けないと脂肪が燃焼しないと言われますが、これは間違い!
日常生活の中で、こまめに運動を繰り返すことで、ちゃんと脂肪は燃焼してくれます。
日常生活のすきま時間で1日トータル30分運動することが痩せる第1歩となります。

池谷敏郎先生

この代謝を上げて痩せる方法を教えてくれたのは医学博士の池谷敏郎先生です。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

代謝を上げるゾンビ体操のやり方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク
日本テレビ「世界一受けたい授業
毎週土曜日(よる7時56分~8時54分)
【出演者】
MC:堺正章、上田晋也・有田哲平(くりぃむしちゅー)
講師:明石家さんま、影山貴彦、石村友見、池谷敏郎
生徒役ゲスト:佐藤栞里、白石麻衣、トラウデン直美、ナヲ(マキシマム ザ ホルモン)、ヒロミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました