レシピ男子ごはん

【男子ごはん】かぶの含め煮レシピ 根菜料理を美味しく食べる方法|11月14日

レシピ

2021年11月14日の日本テレビ系列「男子ごはん」では料理研究家の栗原心平さんが根菜料理を美味しく食べるレシピとして【カブの含め煮】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。じっくりとだしを含めることで、カブの中まで味が染み込み優しい食感に。

>>男子ごはん記事一覧はこちら

【カブの含め煮】栗原心平さんレシピ

Course: レシピ, 男子ごはんCuisine: 根菜料理
Servings

2

servings
Prep time

30

minutes
Cooking time

40

minutes

栗原心平さんが教える根菜料理

 材料(2〜3人分)

  • カブ・・・3〜4個(300g)

  • 昆布・・・4g(8×8cm)

  • かつお節・・・25g

  • 水・・・450cc

  • 酒・薄口しょうゆ・・・各大さじ1

  • みりん・・・大さじ1/2

  • 塩・・・小さじ1/2

  • かぼす・・・1個

  • ミョウガ・・・1個

  • 大葉・・・5枚

  • かつお節(ソフトパック)・・・適量

 作り方

  • 昆布は30分ほど水(450cc)につけて、鍋に加えて中火にかけます。
  • カブは皮をむきます。
  • 別の鍋にカブと水(適量)を入れて、中強火で15分ほど茹でます。
  • ①の昆布だしが沸いたら、かつお節を加えます。
  • 火を止めて、かつお節が沈殿するまで冷まします。
  • ⑤の合わせだしが冷めたら、こします。
  • ③のカブに竹串がささるまで茹でたらザルにあげます。
  • 鍋に⑥の合わせだし・酒・みりん・塩を加えて中強火にかけます。
  • かぼすは果汁を絞ります。
  • ミョウガは小口切り、大葉は千切りにしておきます。
  • ⑧のだしが沸いたら、しょう油・茹でたカブを加えて中弱火で10分ほど煮ます。
  • 火を止めてカブを冷まします。
  • ⑫にかぼす汁(大さじ1)を加えて混ぜたら器に盛り付けます。
  • ミョウガ・大葉・かつお節をのせたら完成です。
スポンサーリンク

▼前回はニンニク塩バター鍋レシピ

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

栗原心平さんが教える根菜料理レシピ【カブの含め煮】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました