レシピ男子ごはん

【男子ごはん】鶏肉飯(チーローハン)レシピ|台湾ごはん!8月1日

レシピ

2021年8月1日のテレビ東京系列「男子ごはん」では、料理研究家の栗原心平さんが夏に食べたいアジアのごはんとして台湾の【鶏肉飯(チーローハン)】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。鶏の茹で汁でつくる特製ダレをかけていただく、あっさりだけど鶏の旨みをシッカリと感じられる1品です。

>>男子ごはん記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【鶏肉飯(チーローハン)】夏のアジアごはんレシピ

Course: レシピ, 男子ごはんCuisine: エスニック
Servings

2

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

20

minutes
Calories

300

kcal

栗原心平さんが教える夏に食べたいアジアごはんレシピ

 材料

  • 鶏むね肉・・・大1枚(約300g)

  • 塩・・・小さじ1/2

  • 紹興酒・・・大さじ1

  • 水・・・500cc

  • 温かいご飯・・・適量

  • 《ねぎ油》
  • にんにく・・・1片

  • 生姜・・・1片

  • 長ネギ・・・1/4本

  • ごま油・・・50cc

 作り方

  • 鶏むね肉は皮をはずし、4等分のそぎ切りにします。
  • 鍋に水を入れて火にかけて沸かし、紹興酒・鶏むね肉を加えます。(※1)
  • 火を止めてフタをし、そのまま30分ほど置いておきます。
  • ねぎ油を作ります。
  • 長ネギは小口切り、にんにく・生姜は薄切りにします。
  • 小鍋にごま油・長ネギ・にんにく・生姜を入れて中火にかけ、フツフツとしてきたら弱火にし、たまに混ぜながら7分加熱します。
  • ③の鶏肉は細かくほぐします。
  • 鶏肉の茹で汁(120cc)を別の鍋に取り出して煮つめます。
  • 水分が半量ほどになったら、塩(小さじ1/2)を加えます。
  • ⑥のねぎ油はザルで濾します。
  • ご飯のうえに⑦のほぐした鶏肉を盛り付け、⑩のねぎ油をかけます。
  • ⑨の鶏ダレをかけ、万能ねぎを散らしたら完成です。

 ポイント

  • ※1 鶏肉に余熱で火を通すことで、鶏肉がシットリと仕上がります。
スポンサーリンク

▼同日に紹介された夏に食べたいアジアごはんレシピ

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

料理研究家の栗原心平さんが教える夏に食べたいアジアのごはん【鶏肉飯(チーローハン)】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました