レシピノンストップ

ノンストップ【カレー丼】笠原将弘シェフレシピ|1月25日

レシピ

2021年1月25日のフジテレビ系列「ノンストップ」の笠原将弘のおかず道場では和食の名店・賛否両論の店主・笠原将弘シェフが【笠原流カレー丼】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。おそば屋さんで出てくるような和風味のカレーをイメージした このレシピは短時間でもうま味たっぷりに仕上がっています。

>>笠原将弘シェフレシピ一覧はこちら

【笠原流カレー丼】レシピ

材料(2人分)

豚こま切れ肉・・・150g
長ネギ・・・1/2本
油揚げ・・・1枚
長イモ・・・125g
キヌサヤ・・・6枚
バター・・・10g
塩・・・適量
カレー粉・・・大さじ1
暖かいご飯・・・どんぶり2杯分

《a》
ハチミツ・・・大さじ1/2
レモン汁・・・大さじ1/2
粗挽き黒こしょう・・・少し

《b》
だし汁・・・250ml
しょう油・・・20ml
みりん・・・20ml
砂糖・・・大さじ1/2

作り方

1.長ネギは斜め薄切りにし、油揚げは1cm幅に切ります。

 

2.長イモは皮をむいて包丁でたたき、とろろ状にします。

 

3.キヌサヤは筋を除いてサッと塩ゆでをして千切りにして《a》の材料で和えます。

ハチミツレモンでサッパリ付け合せに。
キヌサヤを添えることで彩りもよく、福神漬けのような役割になります。

 

4.フライパンにバターを加えて中火で溶かし、豚こま切れ肉を炒めて塩をふり、ほぐれて色が変わってきたら①の長ネギと油揚げを加えて炒め合わせます。

バターで具材を炒めることで簡単にうま味がアップします。

 

5.カレー粉を加えて香りが出るまで炒めたら《b》の材料を加えてひと煮立ちさせます。

 

6.⑤に②の長イモを加えて混ぜながら とろみをつけます。

 

7.器にご飯をよそい、⑥をかけて③のキヌサヤをのせたら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

具材はナスやほうれん草、オクラ・キノコなどを加えても美味しくなるそうです。

スポンサーリンク

 

笠原将弘シェフ

笠原将弘シェフは東京・恵比寿にある日本料理店「賛否両論」の店主です。

独創的な感性と料理センスで注目され、雑誌やテレビでも多く活躍されています。

「笠原将弘のフライパンひとつ!すぐできるベストレシピ」を始めとし、著書も多く出版されています。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

笠原流シェフが教える【笠原流カレー丼】の作り方でした

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました