ラヴィット! レシピ

ラヴィット|ホットプレート活用レシピ【春野菜とエビのパスタ】ミシュランシェフが解決!

ラヴィット!

2021年4月8日のTBS系列「ラヴィット」のラビット・ミシュランシェフが即解決!〜簡単なのに激ウマ3つ星レシピ〜では万能調理家電・ホットプレートを活用した絶品レシピ【春野菜とエビのパスタ】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>ラヴィット記事一覧はこちら

【春野菜とエビのパスタ】ホットプレート活用レシピ

パスタは本来パスタソースとパスタを別々に作らなければなりませんが、ホットプレートならば工程が1つで済ますことができます。

ニンニクの出汁とエビ、春野菜の旨味がパスタにギュッと濃縮されています。

材料(4人分)

  • キャベツ・・・150g
  • アスパラ・・・4本
  • ブロッコリー・・・200g
  • ニンニク・・・1片
  • 冷凍エビ・・・150g
  • アンチョビ・・・適量
  • パスタ(1.7mm)・・・200g
  • オリーブオイル・・・適量
  • 塩・・・大さじ1
  • 水・・・650cc

作り方

  1. アスパラは根元を切り落として細かく輪切りにします。
  2. キャベツはザク切りに、アンチョビは短冊切りにします。
  3. ブロッコリーはつぼみの部分をそぐように細かく切ります。
  4. 残ったブロッコリーの茎の部分も薄切りにします。
  5. ホットプレートにパスタを並べます。
  6. パスタにオリーブオイルをまんべんなくかけ、塩・水を加えます。
  7. パスタの上にカットした野菜を敷き詰め、ニンニクを入れます。
  8. 蓋をしてホットプレートを最高温度に設定して10分加熱します。
  9. 蓋をあけ、冷凍エビを そのまま投入して再び蓋をし3分加熱します。
  10. ニンニクをつぶし、仕上げにオリーブオイルを全体にかけて混ぜ合わます。
  11. 器に盛り付け、アンチョビを添えたら完成です。
グルメちゃん
グルメちゃん

具材を切る時はフードプロセッサーを使えば、さらに時短で仕上がります。

スポンサーリンク

✔ 能田シェフのポイント

✔ アスパラは薄く切ることで加熱したときに時短で野菜のうま味を出すことができます。

✔ ブロッコリーはつぼみ部分を削ぐように細かく切ることで、煮えたときにパスタに絡まりやすくなります。

✔ パスタにオリーブオイルをまんべんなくかけることでパスタ同士がくっつかずに茹で上がります。

シェフのラヴィットアイテム:アンチョビ

能田シェフのラヴィットアイテムはアンチョビ。

イワシを塩漬けして旨味が凝縮されているアンチョビをレシピに使うことで、ワンランク上の料理を作ることができます。

アンチョビはパスタ以外にもサラダやアヒージョに細かく切って入れても一気にプロの味に仕上げることができます。

▼同日に紹介されたホットプレートレシピ

ラヴィット|ホットプレート活用レシピまとめ【麻婆卵とじ・ロスティ風マルゲリータ・春野菜のパスタ・北京ダック風チキン】
2021年4月8日のTBS系列「ラヴィット」のラビット・ミシュランシェフが即解決!〜簡単なのに激ウマ3つ星レシピ〜では万能調理家電・ホットプレートを活用した絶品レシピを教えてくれたので詳しく紹介します。 >>ラヴィット記事...
スポンサーリンク

能田耕太郎シェフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

kotaro noda(@noda_kotaro)がシェアした投稿

このホットプレート活用レシピ【春野菜のパスタ】の作り方を教えてくれたのは本場イタリアの2つのレストランでミシュラン1つ星をもたらした史上初の日本人!

さらいは日本でもミシュラン1つ星に認定された銀座「FARO」エグゼクティブシェフ・能田耕太郎さんです。

▼前回はミシュランシェフがドレッシング使い切りレシピを紹介!

ラヴィット|ドレッシング使い切りレシピまとめ【和風・オニオンドレッシング】
2021年4月1日のTBS系列「ラヴィット」のラビット・ミシュランシェフが即解決!簡単なのに激ウマ3つ星レシピではニューヨークのお二人がミシュランシェフにオニオンドレッシングと使い切りレシピを続々と教えてもらっていたので詳しく紹介します。 ...

>>ラヴィット記事一覧はこちら

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

ミシュランシェフが教えるホットプレート活用術【春野菜とエビのパスタ】レシピを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました