レシピ 沸騰ワード10

沸騰ワード10【ミートソースパスタ】志麻さんレシピ。伝説の家政婦が滝沢カレンさん、哀川翔さん・千葉雄大さんのリクエストに応える!

レシピ

2021年1月8日の日本テレビ系列「沸騰ワード」では伝説の家政婦・タサン志麻さんが料理好き芸能人・哀川翔さんと千葉雄大さん、滝沢カレンさんのリクエストに応えて【ミートソースパスタ】の作り方を披露していたので詳しく紹介します。

>>志麻さんのレシピ一覧はこちら

【ミートソースパスタ】志麻さんレシピ

材料

合いびき肉・・・280g
タマネギ・・・1/2個
ニンジン・・・1/2本
オリーブオイル・・・適量
塩・・・ひとつまみ
トマト缶(ダイス)・・・1個
水・・・適量
コンソメ・・・1個
ニンニク・・・1かけ
ローリエ・・・1枚
ケチャップ・・・少々
こしょう・・・適量

パスタ
バター

作り方

1.タマネギ・ニンジンはみじん切りにします。

 

2.熱したフライパンにオリーブオイル(6ふりほど)をひき、タマネギ・ニンジン・塩を加えて弱火で20〜30分ほどじっくりと炒めます。

 

3.タマネギが飴色になってきたらトマト缶・水(少し)・コンソメを加えて6分ほど煮込みます。

 

5.③につぶしたニンニクを加えて さらに6分煮込みます。

 

6.④に水(少し)を加えて 再び4分ほど煮込み、火からおろします。

 

7.別のフライパンにひき肉を広げるようにして加え、普通のステーキを焼くように1分ほど焼き色をつけるように焼きます。

 

8.肉の周りの色が変わってきたら ひっくり返して裏面も1分ほど焼きます。

 

6.キッチンペーパーで少しだけ油を拭き取ったら、⑥のトマトソースを加えて ひき肉をつぶしてながら弱火で2〜3分ほど煮詰めます。

 

7.⑥にケチャップ・こしょう・塩(ひとつかみ)で味をととのえます。

 

8.茹でたパスタにバターを絡めて器に盛り付け、⑦のミートソースをかけたら完成です。

スポンサーリンク

余ったミートソースで【野菜のお餅ラザニア】レシピ

材料

余ったミートソース・・・半量
とろけるチーズ・・・3/4袋
ほうれん草・・・1袋
カボチャ・・・1/4個
スライス餅・・・5枚

作り方

1.ほうれん草はよく洗って 沸騰したお湯で1分ほど茹でます。

 

2.茹でたほうれん草は茎を切って3㎝幅に切ります。

 

3.カボチャは種とワタをとって皮をむき、薄切りにします。

 

4.カボチャを耐熱皿に並べてラップをかけて600Wの電子レンジで5分加熱します。

 

5.耐熱皿に余ったミートソース・チーズの順で敷き、ほうれん草の葉を広げながらのせます。

 

6.⑤のうえにカボチャを重ねてたら、ミートソース・チーズ・ほうれん草・カボチャと繰り返します。

 

7.ミートソースをかけたらスライス餅をのせて、さらにミートソース・チーズをのせます。

 

3.250℃のオーブンで15分ほど加熱したら完成です。

スポンサーリンク

▼同日に紹介された志麻さんレシピまとめ

沸騰ワード10|志麻さんレシピを滝沢カレン 哀川翔&千葉雄大に披露【鶏団子・プリン・さっぱりステーキ・肉巻き・牡蠣のトマトポン酢・いちごのドレッシング】
2021年1月8日の日本テレビ系列「沸騰ワード」では伝説の家政婦・タサン志麻さんが料理好き芸能人・滝沢カレンさん、哀川翔さん、千葉雄大さんのリクエストに応えて冬の食材を使いあったかレシピを披露していたので詳しく紹介します。 >&...

タサン志麻さん

タサン志麻さんは家事代行サービスの「タスカジ」に登録しているお料理専門の家政婦さんです。

数々のテレビ番組に出演し話題となっている人気の志麻さんの人気の秘密は、元々15年以上にわたって有名フレンチレストランのシェフを努めていたという本格的な料理人さんの腕前を持っているから。

志麻さんが短時間で自宅にある食材を駆使して作ってくれる絶品料理は、家事代行サービスを頼んだ方だけではなく、多くの芸能人の方も魅了しています。

草刈民代さんもキッチンに常備・愛読しているタサン志麻さんのレシピ本は日常の中にカンタンにフレンチを取り入れられると大ヒットしています。

▼志麻さんレシピ

【カリカリじゃがいもと鶏のソテー】レシピ

志麻さんレシピまとめ〜V6井ノ原さん直撃編〜【うなぎの赤ワイン煮・ゴボウの佃煮・すき焼き風ローストビーフなど】

志麻さんレシピまとめ!大原櫻子さん&玉井詩織さん大絶賛のピリ辛えのき・砂肝コンフィ・だし巻き卵・鯖パイなど【10月2日】

>>沸騰ワード記事一覧はこちら

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

伝説の家政婦・タサン志麻さんが教える【ミートソース】と余ったミートソースで作る【ラザニア】の作り方でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました