レシピ グルメ ノンストップ

ノンストップ【鶏マヨ】の作り方。鶏むね肉で!笠原将弘シェフレシピ

レシピ

2020年9月28日のノンストップのおかず道場では、和食の名店 賛否両論の店主・笠原将弘シェフが鶏胸肉で作る【鶏マヨ】の作り方を教えてくれたので紹介したいと思います。鶏むね肉をフワッとジューシーに揚げ、マヨネーズソースにリンゴジュースをプラスして爽やかな味わいに仕上げています。

>>ノンストップの記事一覧はコチラ

【鶏マヨ】レシピ

中華料理のエビマヨを鶏むね肉でアレンジ!

メレンゲ状に泡立てた卵白で衣がふんわりと軽い食感に仕上がります。

材料

鶏むね肉・・・1枚
レタス・・・1/4個
紫玉ねぎ・・・1/4個
塩・粗挽き黒こしょう・・・各適量
小麦粉・・・大さじ2
卵・・・1個
揚げ油・・・適量
アーモンドスライス(乾煎りしたもの)・・・10g

《a》
マヨネーズ・・・大さじ2+1/2
リンゴジュース(果汁100%)・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
一味唐辛子・・・適量

作り方

1.レタスは千切りにして紫たまねぎは薄切りにし、ともに水にさらしたあと水気を切ります。

 

2.鶏むね肉は皮を除いて ひとくち大に切り 塩・コショウをふって下味をつけて小麦粉をまぶします。

鶏むね肉は繊維を断ち切るように1㎝幅の薄切りにすると、よりジューシーに火の通りが良くなります。

 

3.卵は卵黄と卵白に分けます。

 

4.ボウルに③でわけた卵黄・《a》の材料を加えて混ぜ合わせます。

 

5.卵白はピンとツノが立つまで泡立てて かたいメレンゲをつくり、②の鶏むね肉を加えて絡めます。

卵白は冷たいとシッカリとすぐに泡立ちます。

 

6.揚げ油を170℃に熱して⑤の鶏むね肉を入れて2〜3分ほど揚げます。

 

7.⑥を④のソースで和えて ①のレタスと紫たまねぎを敷いた器に盛り付け、アーモンドスライスを散らして完成です。

スポンサーリンク

笠原将弘シェフ

笠原将弘シェフは東京・恵比寿にある日本料理店「賛否両論」の店主です。

独創的な感性と料理センスで注目され、雑誌やテレビでも多く活躍されています。

「笠原将弘のフライパンひとつ!すぐできるベストレシピ」を始めとし、著書も多く出版されています。

▼笠原将弘シェフのノンストップで紹介されたレシピ▼

【麻婆冬瓜】レシピ。

【アジのポルトガル風】レシピ

【釜玉しらすうどん】レシピ

さいごに♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

笠原将弘シェフの【鶏マヨ】の作り方でした。

スタジオでも今までの鶏肉で初めて食べたくらい美味しい!と大絶賛でした。

鶏むね肉の切り方とメレンゲ衣で この美味しさになるのだとか!

卵白をシッカリと冷やして泡立てるとすぐメレンゲが作れるので、ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました