レシピ グルメ ノンストップ

ノンストップ【牛こま切れ肉のみそマヨネーズ味】下味冷凍レシピ。牛肉と小松菜のレンジ蒸しの作り方も!

レシピ

2020年9月21日のフジテレビ系・ノンストップでは、手軽で便利な下味冷凍の作り方について教えてくれたので詳しく紹介したいと思います。

牛こま切れ肉の下味冷凍レシピ

牛こま切れ肉と一緒に冷凍するのは味噌とマヨネーズです。

味噌とマヨネーズは肉を酸性にして柔らかくする作用があり、その作用は冷凍しても解凍してもキープされます。

材料

牛こま切れ肉
味噌
マヨネーズ
おろしショウガ

作り方

1.冷凍できる保存袋に味噌・マヨネーズ・おろしショウガ・水を加えて調味料をのばすように揉み込みます。

 

2.①に牛こま切れ肉を入れて混ぜ合わせ、空気を抜いて口を閉じ平らにします。

 

3.冷凍したら完成です。

スポンサーリンク

牛こま切れ肉の下味冷凍の使い方

牛こま肉は薄くて解凍も早いので凍ったまま炒めてOK!

焼肉ビビンバ

キムチやナムルとごはんにのせれば焼肉ビビンバになります。

 

グルメちゃん
グルメちゃん

レンジで調理する場合は一度解凍してください。
レンジ調理で野菜と一緒に調理すると どちらかが加熱しすぎてしまい硬くなったり火が通らなかったりするので全解凍がオススメです。

牛肉と小松菜のレンジ蒸しレシピ

1.牛こま肉と小松菜・大豆もやしを電子レンジで4分加熱します。

 

2.一度取り出してかき混ぜ、ふたたび30秒加熱したら完成です。

 

▼同日に紹介された下味冷凍レシピ▼

【鶏むね肉のガーリックオリーブオイル漬け】レシピ。ガーリック唐揚げの作り方も!

【鶏もも肉とトマトの塩オイル漬け】レシピ。トマトチキンスープの作り方も!

【鮭とレモンの塩麹漬け】レシピ。鮭とレモンのワイン蒸しも!

【鶏ひき肉と豆腐のしょう油味】レシピ!チキンナゲットに!

フレンチトースト】下味冷凍レシピ

下味冷凍の保存期間

下味冷凍の保存期間の目安は

肉なら約1ヶ月
魚なら約2週間

となっています。

解凍したら再解凍せずに2〜3日で使い切りましょう。

下味冷凍の解凍方法

下味冷凍には全解凍・半解凍・凍ったままの3種類を使い分けて調理します。

全解凍は冷蔵庫で約半日ほど行います。

冷蔵庫でじっくりと解凍すると肉汁が出すぎるのを防ぎ味が落ちにくくなります。

 

半解凍は表面だけを解凍させた状態です。

半解凍は電子レンジでもOKです。
600Wで約1分ほど。
冷蔵室なら2〜3時間が目安となります。

 

凍ったままは、そのまま使用することができます。

スポンサーリンク

下味冷凍のメリット

下味冷凍に適しているのはお肉!

冷凍保存すると鮮度を落とさずに長期間保存することができます。

さらに、安いときにまとめ買いをして保存することで節約にもつながります。

また、下味をつけることで肉が一層おいしくなり、ものによっては調味料の力で臭みがぬけたり柔らかく仕上がったりします。

少ない調味料で味が染み込みので、減塩にもつながります。

石澤清美先生

教えてくれたのは下味冷凍研究家の石澤清美先生です。

石澤清美先生は下味冷凍のレシピを7月に発売されたばかりの、人気下味冷凍研究家さんです。

 

さいごに♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

下味冷凍レシピについて紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました