ダイエット土曜はナニする!?

【土曜は何する】バレエエクササイズのやり方!バレエ王子の美ボディフィットネス!10分ティーチャー|11月13日

ダイエット

2021年11月13日のカンテレ/フジテレビ系列「土曜はナニする!?」の予約が取れない10分ティーチャーでは、バレエ王子ことバレエダンサーの竹田純先生がバレエエクササイズで美ボディを手に入れる方法を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>土曜はナニする!?記事一覧はこちら

バレエ王子・竹田純先生が伝授!バレエエクササイズのやり方

キレイな姿勢を保つためには、体の奥にある深層筋=インナーマッスルを鍛えることが大切です。

バレエをベースに考案した武田先生のバレエフィットネスを取り入れることでインナーマッスルが鍛えられます。

インナーマッスルが鍛えられることで体幹が強くなり姿勢が改善!

筋肉が活性化されて基礎代謝があがり、太りにくい体質が手に入ります。

スポンサーリンク

バレエの基本の立ち姿:アンドゥオール

まずはバレエの基本の立ち姿【アンドゥオール】からマスターしましょう。
これができれば、誰でも簡単にバレエダンサーのような美しい姿勢が手に入ります。
  1. 腰幅に足を開き、膝とつま先を正面に向けます。
  2. かかとを合わせて膝とつま先を同じ方向に向けます。
  3. ジーンズのチャックを閉めるようなイメージで左右の内ももをくっつけます。
  4. 足の指が丸くなっている人は力を抜きましょう。
  5. 両手を横に添えましょう。
足の指に力が入ると骨盤が前に倒れてしまって効果が半減してしまうので、注意してください。
指の力を抜いて、かかとで床を押すことで骨盤が立ち正しい位置に戻ります。
かかと重心で骨盤を正しい位置に戻すことで、お腹まわりや下半身痩せに効果的です。
健康ちゃん
健康ちゃん

この基本姿勢アンドゥオールは普段の姿勢にも取り入れることができるので、意識して行うのもオススメです。

美しいくびれに!フォンテーヌのやり方

年齢を重ねるうちに たるんできやすいお腹まわり。
意外と使わないお腹まわりはバレエのひねりの動きを取り入れて、お腹まわりの筋肉を鍛えて姿勢の改善&シェイプアップをしましょう。
  1. アンドゥオールの立ち姿勢になります。
  2. 脇にボールを挟むイメージで両手を広げます。
  3. 右足を左足と交差させるように前に出します。
  4. 右手を内側から半円を描くように伸ばします。(※1)
  5. 手を見ながらキープします。
  6. 左右で15秒ずつ同じ動きを行います。
雑巾を絞るようなイメージでお腹をひねりましょう。
※1・・・ウエストはねじりながら引き上げます。
バランスを取るのが難しい方は座りながらでもOKです。
スポンサーリンク

美しいデコルテGET!スワンダンスのやり方

デコルテにハリがないと老けた印象になりがち。
バレエの白鳥の動きを取り入れて、胸の筋肉と背中の筋肉を鍛えてデコルテをキレイに整えましょう。
  1. アンドゥオールの姿勢から右足を後ろに下げます。
  2. 手のひらが向かい合い、脇の下がつぶれないように背中の後ろにまわします。(※1)
  3. 息を吸いながら両手をゆっくりと上げて、手首を合わせて上を見ます。(※2)
  4. 息を吐きながら両手をゆっくりと下げて、背中の後ろに円を描くように戻します。
  5. 腕の上下運動を10回行います。
※1・・・手をまわす際は肩甲骨を引き寄せるイメージで行います。
※2・・・両手を上げるときは肩を上げるのではなく、胸と背中の筋肉を意識して上げます。

美尻をGET!”8の字”ユイットダンスのやり方

お尻を制すものは全ての美を制するほとスタイルアップには重要なポイントです。
しかし、お尻の筋肉は日常で使うことは少なく形がくずれて たるみやすい場所でもあります。
アンドゥオールでもお尻の筋肉は使いますが、上下の動きを入れることで「深層外旋六筋」を鍛えて美尻をゲット!
ユイットは数字の「8」という意味です。
  1. 両足をくっつけて、両膝を軽く曲げます。
  2. 大木を抱えるイメージで両手を頭上にあげていきます。
  3. 体幹を意識しながら、両手を上げると同時に足を開きます。
  4. ゆっくりと両手を下ろすと同時に足を閉じます。
  5. 一連の動作を10回行います。
お尻は突き出さずに骨盤を立てることで、お尻の筋肉を効果的に使うことができます。
健康ちゃん
健康ちゃん

上手にできるようになったら、くびれのフォンテーヌ美デコルテのスワンダンス美尻のユイットダンスという一連の動作を「白鳥の湖」のリズムにのせて行えば優雅にエクササイズできちゃいます。

バレエ王子・竹田純先生

このバレエエクササイズを教えてくれたのはバレエ王子ことバレエダンサーの竹田純先生です。

武田先生は20歳のときに単身フランスへ渡り、ヨーロッパで数々のバレエ団で活躍!

本場フランスの国際的なバレエコンクールでも数々の賞を受賞されています。

さらに、美しいビジュアルを生かしてパリコレにも出演!

2008年からはバレエのメゾットをベースにしたバレエフィットネスというエクササイズを考案されました。

これまでの受講者数は5万人以上で、レッスンは3ヶ月以上の予約待ちとなるほどの人気ぶりです。

竹田純先生の著書

▼前回(11月6日)は失敗しない山本ゆりさんのフライパン料理!

【土曜は何する】山本ゆりフライパン料理レシピまとめ(カルボナーラ炒飯・アクアパッツァなど)10分ティーチャー|11月6日
2021年11月6日のカンテレ/フジテレビ系列「土曜はナニする!?」の予約が取れない10分ティーチャーでは、大人気料理研究家の山本ゆりさんが10分以内でできる簡単フライパン料理の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。 >&g...

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

バレエ王子の竹田純先生が教えるバレエエクササイズのやり方について紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました