健康世界一受けたい授業

【世界一受けたい授業】足がボコボコ下肢静脈瘤4つの改善方法まとめ(ふくらはぎマッサージのやり方)11月27日

健康

2021年11月27日の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」では足がボコボコ下肢静脈瘤の改善方法4つを教えてくれたので詳しく紹介します。足の血管が浮き出てしまう下肢静脈瘤。

>>世界一受けたい授業記事一覧はこちら

足がボコボコ下肢静脈瘤

下肢静脈瘤は足の血管がボコボコと浮き出てしまい、見た目だけでなく 放っておくと色素沈着や湿疹、出血してしまうこともあります。

もともと立ち仕事に多い人に多かったのですが、最近ではテレワークなどで座りっぱなしの人に増えているのだそうです。

テレワークだと出勤もしないため歩くこともなく、ふくらはぎを動かさないため足に血液が溜まってしまうことになります。

下肢静脈瘤にならないためには、若い時から対策をするのが一番です。

スポンサーリンク

下肢静脈瘤になる原因

足の静脈の血液は、ふくらはぎの筋肉によって下から上へと重力に逆らって流れています。

これは とても大変なことです。

さらに、足の静脈には血液が逆流しないように弁がついています。

この弁が機能しなくなってしまうと、血液が逆流して足にどんどん血液が溜まっていき血管を圧迫してしまいます。

この溜まった血液は老廃物を含んだ汚い血液です。

この血液がたまることで、むくみやかゆみなど下肢静脈瘤の症状が出てしまいます。

命に関わるものではありませんが、若いうちに対策しておくことが大切です。

下肢静脈瘤になりやすい人チェック✔

  1. 足がよくむくむ
  2. 夜寝ていると足がつることがある
  3. 膝の裏側の毛細血管が目立つ
  4. 便秘がち
  5. 座りっぱなしであまり動かない
  6. 出産経験がある
健康ちゃん
健康ちゃん

2つ以上あてはまると可能性があります。

スポンサーリンク

下肢静脈瘤の4つの改善方法まとめ

下肢静脈瘤の症状改善のために重要なのは足の血流を良くすること。

下肢静脈瘤の改善方法① ふくらはぎマッサージのやり方

第二の心臓といわれる ふくらはぎをマッサージするのがオススメです。
  1. アキレス腱の上あたりをつまみます。
  2. ふくらはぎを下から上にむかってシッカリと揉み上げます。
  3. 親指が内側にくるように手の向きを変えて、同じく下から上にむかって ふくらはぎの内側をもんでいきます。
血液を下から上にむかって流すイメージで1日1分をめどに行ってください。
夜寝る前に行うのがオススメです。
お風呂に入り、血管を温めながらマッサージすると血液の流れがよくなりマッサージの効果がさらにアップします。
足湯でもOK!

改善方法②着圧ソックスを履く

着圧ソックスは履くことで足の血流を良くして 足のむくみを改善してくれるものです。

薬局などで市販されているものと医療用のものがありますが、圧力が違うだけで基本の構造は同じです。

着圧ソックスは足首周辺にもっとも圧力が強く、上に行くにしたがって段階的に圧力が弱くなっていきます。

着用することでふくらはぎの筋力をサポートし、静脈を締め付け血管を縮小させることで血流が早くなります。

これによって、重力に逆らって心臓に運ばれる静脈の血流を促進してくれます。

着圧ソックスは足の血行を促進してくれたり リンパの流れも良くしてくれ、マッサージ効果もあるため疲労軽減もしてくれます。

改善方法③腹式スクットのやり方

腹式呼吸で深い呼吸をすることで、横隔膜がよく動きます。

この横隔膜の動きによって足の静脈にある血液が吸い上げられて血の流れが良くなります。

ふくらはぎを動かして血液を押し上げ、横隔膜を動かすことで血液を吸い上げるという2つの動きによって足の血液を重力に逆らって流すことができます。

仕事に集中すると浅い呼吸になりがちで吸い上げる力が弱くなり、さらに座りっぱなしではふくらはぎを動かさないため押し上げる力も弱まっています。
そんな時はふくらはぎと横隔膜を動かすストレッチがオススメです。
  1. イスに座った状態になります。
  2. 腕を上げながら3秒かけて立ち上がります。(このとき鼻から息を吸い、お腹を膨らませながら呼吸しましょう。)
  3. 腕を広げながら下ろし、5秒かけて ゆっくりとイスに座ります。(このときは口から息を吐きながらお腹をへこませます。)
  4. 1セット(5回)を1時間ごとに行うのがオススメですが、無理のない範囲で行ってください。

改善方法④ポリフェノール

静脈の強化に効果が期待できるのがポリフェノールです。

ポリフェノールといえばワインを考えがちですが、コーヒーでもワインと同等もしくは それ以上のポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールは静脈を強化してむくみを防ぐ効果がありますので、適量であれば下肢静脈瘤の改善に期待ができます。

また、緑茶にもポリフェノールは含まれています。

▼前回は痩せる人と太る人の12の違い!

【世界一受けたい授業】太る人痩せる人12の違いまとめ。緑茶で痩せ細胞を活性化する方法|11月13日
2021年11月13日の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」では太る人と痩せる人の違いを教えてくれたので詳しく紹介します。痩せている人に多い行いや、痩せ細胞を活発化してくれる緑茶を使った料理など、日常生活のルーティンを見直すことで痩せ体質に...

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

足がボコボコになる下肢静脈瘤の4つの改善方法を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました