レシピノンストップ

ノンストップ【すき焼き風八幡巻き】飯尾さんのワリカツめしレシピ

レシピ

2020年12月29日のフジテレビ系列「ノンストップ」のワリカツめしでは、ずんの飯尾和樹さんがお正月にピッタリの【八幡巻き】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。バナナマンの日村が届けた食材「土佐あかうし」と年末特別版のルーレットで叩き出された「昆布」「ゴボウ」を使用して作る絶品の八幡巻きは飯尾さんオリジナルです。

>>ずん飯尾さんのワリカツめしレシピ一覧はこちら

【すき焼き風八幡巻き】ワリカツめしレシピ

材料

牛肉

ゴボウ
昆布
しょう油
みりん
砂糖

作り方

1.ゴボウは洗って細切りにし、水にさらします。

 

2.昆布は細かく切って水を入れた鍋に入れます。

 

3.②の鍋にしょう油・みりん・砂糖を入れて火にかけ、①のゴボウの水気をきって加えます。

 

4.③の具材を取り出し、牛肉で巻きます。

 

5.熱したフライパンに④を並べ入れ、牛肉のうえに砂糖を多めにふります。

 

6.焼き色がついたらひっくり返し、しょう油・みりん・酒を注ぎます。

 

7.土鍋に⑥を煮汁ごと移し、フタをして煮込んだら完成です。溶き卵をつけて召し上がってください。

スポンサーリンク

土佐あかうし

日村さんが差し入れしたのは「土佐あかうし」。

高知県の三谷ミートの土佐あかうしは甘みのある赤身と細かく入った脂身のバランスがよくジューシーな味わいが特徴です。

土佐あかうしは高知かわうそ市場にて購入可能です。
そのほかのワリカツめしレシピ

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

お正月にピッタリの飯尾さん流【すき焼き風八幡巻き】の作り方でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました