旅行 ノンストップ

ノンストップ|鎌倉の神社巡り。鶴岡八幡宮で趣味レーション【紅葉・穴場スポット・マロンパフェ】

旅行

2020年11月11日のフジテレビ系列「ノンストップ」のこのシュミとまれ!では、虻川美穂子さんが鶴岡八幡宮で趣味レーションしていました。鎌倉で達人が神社のめぐり方を教えてくれたので詳しく紹介します。

神社の魅力あふれる巡り方

鶴岡八幡宮

鎌倉時代より源氏の氏神として信仰された、美しい社殿が特徴の神社です。

こちらで達人が楽しむポイントは「参拝」をシッカリとおこなうこと!

鳥居の中心は神様の通り道「正中」とされているので、端に寄って一礼し、くぐるときは端を歩きましょう。

続けて、手水舎にて手を清めます。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

現在ではコロナ対策としてひしゃくを使用せずに竹からの流水式となっています。
このときも、ひしゃくと同様に①左手②右手③左手で口をそそぎます。

スポンサーリンク

時祓所

鶴岡八幡宮では心身を清め、悪霊退散・無病息災を願う大祓が6月と12月の年2回行われているのですが コロナ禍のいま、多くの人が参拝できるように時祓所が設けられています。

 

授与品

授与品は意外とかわいくセンスがいいものが多いのだそうです。

集めるのも神社めぐりの楽しみとなります。

鶴岡八幡宮でも可愛らしさとカッコよさが感じられる【御朱印帳 初穂料1700円】や鳩が描かれた【袱紗(初穂料1500円)】などが販売されています。

御朱印は初穂料500円でいただくことができます。
エンタメちゃん
エンタメちゃん

御朱印帳が全部埋まったときに、もし大切な方が亡くなったときに棺の中に入れると この神様方がその方を導いてくれるといわれています。

紅葉スポット:柳原神池

鶴岡八幡宮は鎌倉でも有数の紅葉スポットです。

そんな鶴岡八幡宮のなかでもオススメなのが本宮の参道から外れた柳原神池。

紅葉の時期には赤い欄干と紅葉した紅葉が池に映り、幻想的な風景を楽しめます。

スポンサーリンク

鶴岡八幡宮の穴場スポット:源氏池

鳥居をくぐったところにある源氏池には3つの島があり、この三が(お産)を意味し繁栄を願っているとされています。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

さらに、平家池には4つの島があり4(死)滅亡を意味しています。
源平合戦の最中の勝利祈願の意味があったのだそうです。

源氏池の真ん中には芸能の神様である旗上弁財天社があります。

旗上弁財天社の裏には政子石があり、源頼朝の妻 政子がご懐妊されたときに安産祈願を行ったといわれている石です。
この政子石には安産祈願や夫婦円満・恋愛成就・子授けなどにご利益があるとされています。

 

神社巡りで旬の味覚を味わう

昔から神社仏閣の参道には甘味処があります。

現在も神社の近くにはスイーツ店があったりと、今も昔も神社巡りのさいにはスイーツは欠かせない醍醐味なのだとか。

パティスリークグラパン

達人が鶴岡八幡宮に訪れたさいによく訪れるのがパティスリークグラパンさんだそう。

パティスリークグラパンさんではフランス・アルザス地方の伝統菓子「クグロフ」が看板メニューのお店です。

こちらのお店で味わえる旬の味覚が【マロンパフェ(1320円)】!

1日30個限定のマロンパフェは 甘みと香りの強い利平栗を使用したマロンペーストにカシスソースで大人の酸味をプラスした神社めぐりの休憩のピッタリの1品です。

 

▼鎌倉神社めぐりの続きはこちら♪

ノンストップ|鎌倉でSNS映えする神社めぐり。運気アップな穴場スポットも!虻ちゃんが趣味レーション
2020年11月18日のフジテレビ系列「ノンストップ」のこのシュミとまれ!では、虻川美穂子さんが神社巡りの魅力を達人に教えてもらうため秋の鎌倉で趣味レーションしていました。達人が教える鎌倉神社の魅力あふれる巡り方を詳しく紹介します。 SN...

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

鶴岡八幡宮を巡って楽しむ神社のめぐり方を紹介しました。

1つの神社だけでも 奥深く様々なスポットがあるとは知りませんでした。

今まで参拝だけで終わっていた神社も 奥深く知ってみたくなりました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました