おうちでごはん ZIP

ZIP|おうち焼き肉がおいしくなる方法【漬け込み焼肉レシピ・631の法則の焼き方・フライパン焼き肉】

おうちでごはん

2020年11月11日の日本テレビ系列「ZIP」ではおうち焼き肉で活用できる、もっと美味しくする焼き方など上手なテクニックを教えてくれたので詳しく紹介します。お肉を知り尽くした名店のシェフたちが教えてくれるテクニックはすぐに使えるものばかり!焼き方はそれぞれありますが、どのシェフもお肉は常温にしておくことが鉄則でした。

おうち焼肉の脂っぽさを解消する【631の法則】

このテクニックを教えてくれたのは全国に7店舗を展開する焼肉店「牛恋」さんです。

こちらの牛恋さんのお取り寄せセットは2ヶ月で2000個以上も販売したSNSでも話題の焼肉店さんです。

牛恋さんが教えてくれるのは法則は631!

この631の法則の意味は、お肉の火の入れ具合です。

ひっくり返すのは1回のみなのがポイントです。

631の法則

1.200〜230度くらいの鉄板でお肉を並べ、置いた面を6割り程度しっかりと焼きます。

 

2.ひっくり返して 3割りほど火を入れます。

 

3.お皿にうつして10秒ほど置いたら完成です。

10秒待つことで余熱で火が入ります。
脂と肉汁が一体となって くどくない焼き肉が楽しめます。
スポンサーリンク

肉がかたくなるのを防ぐ【漬け込み焼き肉レシピ】

このテクニックを教えてくれたのはエバラ食品工業さんの田中さん!

バーベキュー上級インストラクターの資格をもつBBQの達人です。

そんなBBQの達人が教えるのが【漬け込み焼肉】!

お肉を焼く前に漬け込むことで、お肉の筋繊維にタレが入り込み やわらかくてジューシーな焼肉になります。

用意するもの
・密閉袋・黄金の味(中辛)・肉

1.密閉袋の中に黄金の味・肉を入れて揉み込みます。

 

2.30分ほど寝かせます。

・春夏→冷蔵庫
・秋冬→涼しい場所に置きます。

 

3.ホットプレートの電熱線を把握して、その上に漬け込んだお肉を並べます。

電熱線の上が一番温度が高くなります。
電熱線のうえにお肉を並べるように焼くと高温で焼くことができます。

 

4.お肉は1回ひっくり返すのみで焼いて完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

この方法は牛肉・豚肉・鶏肉など色んなお肉で代用可能です。

おうち焼き肉をもっと美味しくする方法:フライパン焼肉

教えてくれたのは創業38年・浅草の洋食店「レストラン大宮」のオーナーシェフ・大宮さん!

フライパンで焼く場合は厚切りのお肉、つまりミニステーキを焼くイメージで焼くと成功しやすくなります。

焼き方

1.お肉には下味をつけておきます。

 

2.熱したフライパンにバターを少量入れてみて、すぐに溶けたら およそ200度となりますので、この状態のときにお肉を並べ入れます。

一気に強火で焼きます。

 

3.片面を50秒焼いたら、ひっくり返して10秒ほど焼いたら火を止めます。

 

4.キッチンペーパーのうえにのせて余分な脂を拭き取ります。

余分な脂を拭き取ることで サッパリとした仕上がりになります。

 

5.お肉を休ませたら完成です。

 

グルメちゃん
グルメちゃん

名店のごとに焼き方はそれぞれありますが、どのシェフもお肉は常温にしておくことが鉄則でした。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

おうち焼き肉で活用できる お肉をもっと美味しく焼く方法を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました