健康土曜はナニする!?

土曜は何する|温活術で体の冷えを撃退【りんごジュース・入浴方法・フラミンゴ立ち・腸もみマッサージのやり方・レンチンショウガのミネストローネ】

健康

2021年1月16日のカンテレ・フジテレビ系列「土曜はナニする!?」の10分ティーチャーでは女性の敵である体の冷えを撃退してくれる温活術をイシハラクリニックの石原新菜先生が教えてくれたので詳しく紹介します。冷えは肩こりや頭痛、便秘などの体の不調の原因となります。体がポカポカになる入浴方法やショウガの効果倍増する使い方に、NGな食材など簡単にできる温活生活は必見です。

>>土曜はナニする!?記事一覧はこちら

温活術で体の冷えを撃退

体温の4割は筋肉が作っています。

体を動かすことでポカポカになるのですが、この冬は新型コロナウイルスの影響によりおうち時間が増え運動不足になりがち。

筋肉低下によって例年よりも冷えを感じやすくなる人が増えてるそうです。

朝食には生のりんごジュース

栄養満点のグリーンスムージーは温活にはNG!

胃の活動が鈍い朝にグリーンスムージーを飲むと消化のため多くの血液が胃に集まるため、体の隅々に血が行かなくなるため体が冷えてしまいます。

そこでオススメなのが生のリンゴジュースです。

生りんごジュースは吸収率がよく全身に栄養がいくので、代謝がよくなり体が温かくなります。
スポンサーリンク

陽性食品・陰性食品の見分け方

食材は体を温める食べ物と体を冷やす食べ物に分けられます。

東洋医学では体を温める食べ物を陽性食品・体を冷やす食べ物を陰性食品といいます。

陽性食品の見分け方
赤・黒だいだい色など色が濃い
水分が少なく固め
原産地は寒い土地
冬が旬
発酵食品
陰性食品の見分け方
白・緑など色が薄いもの
水分が多く柔らかい
原産地は暑い土地
夏が旬

 

グルメちゃん
グルメちゃん

色が白い【うどん】や、夏が旬の【トマト】は体を冷やす陰性食品、色が濃い【そば】や冬が旬の【カボチャ】は体を温める陽性食品といった具合です。

ポカポカ3-3-3入浴方法で温活!

体を温める入浴方法といえば半身浴ですが、半身浴は長時間入らないと効果が出にくいものです。

3-3-3入浴方法ならば、短時間で効果的に体が温まり汗もシッカリとかくことができます。

やり方

1.3分間 42度以上の熱めのお湯に肩まで浸かります。

 

2.3分間 湯船から出ます。これを3回繰り返します。

肩までお湯に浸かることで体全体に約200kgの水圧がかかると言われています。
この水圧で全身に流れる血液が心臓に戻り、心拍数が上がることで代謝がよくなり体が温まります。
健康ちゃん
健康ちゃん

3-3-3入浴方法は、心拍数が約40回も上がります。
これは10分間のランニングと同じ約100kcalを消費したことになります。

[ad]

簡単!フラミンゴ立ち

温活ときっても切れないのが体の筋肉量です。
体温の約4割が筋肉で作られているため、筋トレこそが一番の温活術となります。

フラミンゴ立ちのやり方

フラミンゴ立ちとはテーブルや椅子の背もたれに手をついて、片足で1分間・両足1回ずつ立つだけです。

足にウォーキング30分相当の負荷がかかり、筋力アップにつながります。
寝る前やお風呂に入る前など習慣にするのがオススメです。

腸もみマッサージのやり方

1.親指を背中側、残り4本の指をお腹にあてて優しく揉みます。

 

2.手のひらをお腹にあてて「の」の字を書くようになでます。

 

健康ちゃん
健康ちゃん

腸の動きが悪くなって便秘になると体が冷えてしまいます。
腸をマッサージして便秘を解消すれば体も温まります。

ショウガをレンチンして効果倍増!

体を温める温活に欠かせないのがショウガです。
辛味の成分のジンゲロールやショウガオールが血流をよくして体をポカポカにしてくれます。
そんな成分を倍増してくれるのがレンチンです。

レンチンショウガの作り方

1.ショウガを皮つきのまますりおろします。

 

2.少量の水を加えてラップをして600Wの電子レンジで1分加熱したら完成です。

1分温めるだけで体を温めてくれる成分のショウガオールが1.5〜2倍に増えてくれます。
このレンチンショウガは炒めものに入れて炒めたり、おにぎりや紅茶にいれたりと簡単に取り入れられます。

オーブンで作ればショウガパワー10倍!

1.ショウガを薄くスライスします。

 

2.①のショウガをオーブンプレートに並べて80〜100度のオーブンで1時間ほど加熱します。

オーブンで焼くことで、ショウガオールは約10倍にもアップします。

レンチンショウガ入り【ミネストローネ】レシピ

材料

レンチンショウガ・・・1/2個
ニンジン・・・1/2本
ソーセージ・・・4本
玉ねぎ・・・1/2個
ジャガイモ・・・2個
ニンニク・・・1かけ
ローリエの葉・・・1枚
顆粒コンソメ・・・大さじ2
水・・・400cc
トマト水煮缶・・・1缶
オリーブオイル・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
ブラックペッパー・・・適量
ハーブソルト・・・小さじ1

作り方

1.玉ねぎ・ジャガイモ・ニンジンを同じ大きさにカットします。

 

2.ソーセージは輪切りにします。

 

3.鍋にオリーブオイル・ニンニクを加えて香りがたつまで炒め、①の野菜・②のソーセージを加えて炒めます。

 

4.③にハーブソルト・砂糖・水・顆粒コンソメ・レンチンショウガを加えて10分ほど煮込みます。

 

5.④にトマトの水煮缶・ローリエを加えて15分煮込みます。

 

6.ブラックペッパーで味をととのえたら完成です。

 

石原新菜先生

石原新菜先生は漢方医学・食事療法を中心とした温活のプロフェッショナルです。

冷えに関する本は40冊以上ともなっています。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

イシハラクリニックの石原新菜先生が教える体の冷えを撃退してくれる温活術でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました