健康王様のブランチ

【王様のブランチ】反り腰改善ヨガのやり方を山本俊朗先生が伝授|まほうのコジヨガ|3月5日

健康

2022年3月5日のTBS系列「王様のブランチ」のまほうのコジヨガでは児嶋一哉さんが「反り腰」を改善したいという小関裕太さんのお悩みに効果的なヨガのやり方を山本俊朗先生が教えてくれたので詳しく紹介します。

>>まほうのコジヨガ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

山本俊朗先生が伝授!反り腰改善ヨガのやり方

反り腰の原因が腹筋力の低下だったり、脚が外に開いて骨盤に影響していることで 反り腰が起こってしまうのだそう。

そんな反り腰にはインナーマッスルという深い場所を刺激するポーズ「鶴のポーズ」が効果的です。

鶴のポーズのやり方

  1. 両脚を揃えて立ち、左右の足の親指をつけます。
  2. 両手の指を大きく広げてマットにつけます。
  3. 両足のかかとを上げて、お尻を高く持ち上げます。
  4. 肘と膝を曲げます。
  5. そのまま重心を前にして両手でしっかりと体重をのせて、つま先立ちになります。
  6. 重心を前にかけながら、両足を床から浮かせて かかとをお尻に近づけます。
  7. 5呼吸キープします。

初心者さん用 反り腰 改善ヨガ

鶴のポーズは筋肉がないとできない上級者さん向けのヨガのポーズです。
筋肉に自信のない人は初心者さん向けのヨガがおすすめです。
  1. よつん這いの姿勢になります。
  2. 脚を伸ばします。
  3. 肩と骨盤の高さが同じになるようにポーズをして5呼吸キープします。
  4. 片脚を上げると さらに効果アップ!
スポンサーリンク

座ってできる反り腰改善ヨガ

  1. 椅子に座って、手で背もたれの部分を支えにします。
  2. 脚を伸ばして5呼吸キープしましょう。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

まほうのコジヨガで紹介されたを改善するヨガ方法を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました