レシピ グルメ

スッキリ!Atsushiさんのレンジで簡単!美腸スープレシピ【黒酢のポークサワーオイスタースープ・豆腐と豆乳のスープ】の作り方。

レシピ

2020年3月23日のスッキリではライフスタイルプロデューサーのAtsushiさんがレンチンだけでできる簡単な美腸スープ【黒酢香る!ポークサワーオイスタースープ】と【豆腐と豆乳のとろとろスープ】の作り方を紹介していました。

電子レンジで簡単!美腸スープレシピ2品【スッキリ】

腹持ち!低糖質!美腸!の最強スープをレンチンだけで完成させちゃいます!

野菜の切り方も薄切りだけなので、忙しい朝にもピッタリです。

黒酢香る!ポークサワーオイスタースープレシピ

油を使用していないのでカロリーは控えめ!
なのにオイスターソースのコクによって旨味はアップしています。

材料(1食分)

豚ひき肉・・・70g
玉ねぎ・・・50g
ごぼう・・・40g
かつおだし・・・小さじ1
酒・・・小さじ2
水・・・200ml
黒酢・・・大さじ1
刻みネギ・・・適量
オイスターソース・・・小さじ2
ショウガ・ニンニク(チューブ)・・・各小さじ1

作り方

1.玉ねぎは薄切り、ゴボウは半分に切ってから斜め薄切りにします。

ゴボウの皮はよく洗って皮ごと使います。
抗酸化成分ポリフェノールが豊富に含まれていて美容エージングケアの効果が期待できます。

 

2.ボウルにすべての材料を入れてよく混ぜ合わせます。

 

3.ラップをふんわりとかけ、500Wの電子レンジで6分加熱したら完成です。

 

グルタミン酸が豊富なオイスターソースをプラスすることでスープにコクを出してくれます。
旨味の含有量が多い特徴のあるオイスターソースは電子レンジ調理にピッタリの調味料です。
スポンサーリンク

 

豆腐と豆乳のとろとろスープレシピ

女性に嬉しい大豆製品をトリプルで投入!
大豆イソフラボンが女性の美肌をサポートしてくれます。

材料(1食分)

絹ごし豆腐・・・100g
塩こうじ・・・大さじ1
ショウガ・ニンニク(チューブ)・・・各小さじ1
長ネギ・・・30g
油揚げ・・・1枚
昆布出汁・・・小さじ1
酒・・・小さじ2
水・・・50ml
青ネギ・・・10g
なめこ・・・30g
すり白ごま・・・大さじ1
豆乳・・・150ml

作り方

1.油揚げは細切りに、長ネギは半分にして斜め薄切りに、青ネギは小口切りにします。

 

2.耐熱ボウルに青ネギ以外の材料をすべて加えて豆腐を崩すように混ぜ合わせます。

豆腐をザクザクと崩すように混ぜれば切る時間を短縮してくれます。

 

3.500Wの電子レンジで5分加熱したら軽くかき混ぜ、器に盛りつけ青ネギを散らしたら完成です。

青ネギは最後に散らすことで鮮やかさを保てるので見た目もキレイに。

 

長ネギには体を温める効果があるため、冷え性の人にはピッタリな食材なうえ、なめこには食物繊維がたっぷりと入っているので美腸の助けにもなるんです。

豆腐・豆乳・油揚げに含まれる大豆イソフラボン女性ホルモンに似たような働きをしてくれますので、女性んの不調の手助けや美肌のサポートしてくれます。

 

グルメちゃん
グルメちゃん

Atsushiさんの美腸スープレシピには塩こうじがマスト!
美容効果の高い塩こうじは味に旨味と甘みをプラスしてくれます。

 

美腸スープのいいところ

美腸スープとは・・・

腸の動きが活発になる
低糖質で高タンパク
低カロリー
冷え性予防効果が期待できる
10分で作れる
健康ちゃん
健康ちゃん

腸が美しくなり満足感バツグンの上手にダイエットできるスープです。

教えてくれたのはAtsushiさん

美腸スープを教えてくれたのは野菜ソムリエのAtsushi(アツシ)さんです。

野菜ソムリエプロとして活動する一方で漢方養生指導士初級の資格までも持つAtsushiさんの豊富な知識が取り入れられた魔法のスープは腹もちがよいうえに、低糖質&高タンパク!

モデルやタレントさんから多くの支持を集め、レシピ本は6刷りの大反響を得ています。

Atsushiさんのその他のレシピも必見です。

【スッキリ】atushiさんのビューティー鍋レシピ!カレー豆乳まろやか鍋・豚肉とトマトのさっぱり鍋の作り方

スッキリ!美腸スープレシピ【豚肉とレンコンの豆乳みそスープ/エビときのこの黒酢スープ】冷え性改善効果を最大に引き出す作り方。

さいごに♪

いかがでしたか!?

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました