レシピグルメ

スッキリ!美腸スープレシピ【豚肉とレンコンの豆乳みそスープ/エビときのこの黒酢スープ】冷え性改善効果を最大に引き出す作り方。

レシピ

2019年11月11日のスッキリでは、野菜ソムリエのAtsushiさんが旬の野菜と美容調味料を使った簡単!美腸スープを紹介していました。

冬にピッタリの冷え性を改善しながら上手にダイエットできる【豚肉とレンコンの豆乳みそスープ】【エビときのこの黒酢スープ】の作り方を詳しくまとめます。

冷え性改善しながらダイエット!美腸スープレシピ【スッキリ】

豚肉とレンコンの豆乳みそスープレシピ

レンコンの食物繊維とビタミンC、玉ねぎの血流改善効果で美肌に効くスープに!

材料(3食分)

豚薄切り肉(赤身)・・・200g
ニンジン・・・100g
酒・・・大さじ2
顆粒昆布だしの素・・・大さじ1
玉ねぎ(小)・・・1個
レンコン・・・150g
しめじ・・・100g
塩こうじ・・・大さじ1
ショウガ・・・10g
豆乳・・・400ml
ニンニク・・・2片
ごま油・・・大さじ1
味噌・・・大さじ2
水・・・200ml

作り方

1.ショウガ・ニンジンは皮ごと千切りにし、レンコンは皮ごと大きめにざく切りにします。ニンニクは皮をむいてあらみじん切りにし、玉ねぎは皮をむいて薄切りにします。

野菜の皮は栄養価が高いので皮ごと使用します。

2.熱した鍋にごま油をひきニンニク・ショウガを炒め、香りが立ってきたら玉ねぎ・ニンジンを加えて軽く火が通ったら豚肉を加えます。

3.②に水を加え、沸騰してきたらレンコンを加え4分ほど加熱します。

豆乳を入れて煮込むと分離するため先に水で食材に火を通します

4.③に豆乳・ほぐしたしめじを加えて30秒ほど加熱しグツグツしたらすぐに火を弱めます。

5.④に顆粒こんぶだし・味噌・酒・塩こうじを加えてひと煮したら完成です。

 

旬の食材・レンコン食物繊維が豊富で、さらにビタミンCを多く含むので風邪予防にも効果的です。
さらに玉ねぎには血流改善の助けになる成分を含んでいるので、レンコン&玉ねぎをダブルで使うことで美肌の助けになる効果が期待できます。

 

エビときのこの黒酢スープレシピ

黒酢をたっぷり使ってアンチエイジング効果バツグンのスープに!
黒酢の酸っぱさはなくなり、まろやかな美味しさです。

材料(3食分)

エビ(殻つき)・・・200g
まいたけ・・・100g
ショウガ・・・10g
しいたけ・・・4個
なめこ・・・100g
長ネギ・・・1本
顆粒昆布だしの素・・・大さじ1
塩こうじ・・・大さじ2
塩・・・少々
黒酢・・・大さじ3
ニンニク・・・2片
酒・・・大さじ2
ごま油・・・大さじ1
水・・・600ml

作り方

1.長ネギは斜め切りにします。ニンニクはあらみじん切りに、ショウガは千切りにします。シイタケは薄切り、なめこ・まいたけはほぐしておきます。

2.熱した鍋にごま油をひき、ニンニク・ショウガを加えて香りが立つまで炒めたら①の長ネギを加えます。

3.②に火が通ったら水を入れて3分ほど加熱します。

4.③にエビ・シイタケ・なめこ・まいたけを加えてひと煮立ちします。

エビは殻付きのまま加えることで歯ごたえがあり腹持ち効果あり!

5.④に顆粒昆布だし・塩・酒・塩こうじで味を整え、仕上げに黒酢を加えてたら完成です。

 

黒酢を加えることで消化吸収を助けます。
暴飲暴食に走りがちなこれからの季節にピッタリの1品です。

きのこはエノキやマッシュルームなどお好きなものに変更可能!
食物繊維が豊富なきのこは腸のお掃除をしてくれます。

美腸スープって?

美腸スープの主な特徴は・・・

腸の動きが活発になる
低糖質で高タンパク
低カロリー
冷え性予防効果が期待できる
10分で作れる
腸が美しくなり満足感バツグンの上手にダイエットできるスープです。

教えてくれたのはAtsushiさん

今回こちらの美腸スープを教えてくれたのは野菜ソムリエのAtsushi(アツシ)さんです。

野菜ソムリエプロとして活動する一方で漢方養生指導士初級の資格までも持つAtsushiさんの豊富な知識が取り入れられた魔法のスープは腹もちがよいうえに、低糖質&高タンパク!

モデルやタレントさんから多くの支持を集め、レシピ本は6刷りの大反響を得ています。

さいごに♪

いかがでしたか!?

アツシさん自身もダイエットに使用しているという、こちらの美腸スープはモデルさんやタレントさんからも絶大な支持を得ています。

寒くなる季節、温かいスープを摂って上手にダイエットしてきたいですね!

気になるものがあれば、ぜひ試してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました