レシピ 男子ごはん

男子ごはん【みそ漬け豚バラチャーハン】栗原心平さんレシピ

レシピ

2020年11月15日の男子ごはんでは料理研究家の栗原心平さんがチャーハン&ギョーザ第15弾として【みそ漬け豚バラチャーハン】と【味噌タンタン餃子】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。味噌漬け豚バラチャーハンは厚めに切った豚バラ肉を特製のみそダレに漬け込み一度グリルで香ばしさを出しています。香ばしい豚バラ肉がクセになる味わい深い1品です。

【みそ漬け豚バラチャーハン】栗原心平さんレシピ

材料(2人分)

温かいご飯(固め)・・・440g
豚バラかたまり肉・・・250g
卵・・・2個
万能ねぎ(小口切り)・・・40g
ニンニク・ショウ(みじん切り)・・・各1片分
塩・・・小さじ1/2
黒こしょう・・・適量
ごま油・・・大さじ1

《味噌漬けダレ》
豆板醤・・・小さじ1
みそ・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ2
みりん・酒・・・各大さじ1

作り方

1.ボウルに《味噌漬けダレ》の材料を混ぜ合わせます。

 

2.豚バラ肉を厚さ1cmに切ります。

 

3.②の豚バラ肉を①の味噌ダレに加えて 揉み込みラップをかけて2時間以上冷蔵庫で置いておきます。

 

4.③の豚バラ肉の表面の味噌を少し拭き取り、中火のグリルで焼きます。

グリルの直火で焼き目をつけることで香ばしさが足されて美味しく仕上がります。

 

5.卵を溶いておきます。

 

6.豚バラ肉にシッカリと焼き目がついたら取り出し、1cm角に切ります。

 

7.熱したフライパンにごま油をひき、ニンニク・ショウガを加えて中火で炒めます。

 

8.香りが立ってきたら⑤で溶いた卵・ご飯の順で加えて上から卵を押し付けるように炒めていきます。

 

9.全体を一度混ぜたら、再び上から押し付けるように炒めます。

 

10.⑥の豚バラ肉を加えて炒め合わせ、塩・黒こしょうで味をととのえたら万能ねぎを加えます。

 

11.炒め合わせて器に盛り付けて完成です。

 

▼同日に紹介されたチャーギョーの餃子レシピ

男子ごはん【みそタンタン餃子】栗原心平さんレシピ
2020年11月15日の男子ごはんでは料理研究家の栗原心平さんがチャーハン&ギョーザ第15弾として【味噌タンタン餃子】と【みそ漬け豚バラチャーハン】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。この味噌タンタン餃子は口に入れた瞬間に担々麺の味...

>>その他の男子ごはんレシピはこちら

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

栗原心平さんが提案する大人気シリーズのチャーギョー第15弾【みそ漬け豚バラチャーハン】レシピでした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました