ZIP家電・グッズ

ZIP|キャンプグッズを使った防災術(ランタン・非常食・フライパンで焚き火台など)アウトドアの達人が伝授!9月1日

ZIP

2022年9月1日の日本テレビ系列「ZIP」では防災の日にちなんでアウトドアの達人がキャンプグッズを防災に活用する方法を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>ZIP記事一覧はこちら

スポンサーリンク

キャンプグッズを防災グッズにする方法

Lighthouse Mini R2

GOAL ZEROのLighthouse Mini R2(7480円)は、USBジャックがついた充電式のランタンです。

一度充電すれば使用しない場合およそ半年は持ってくれます。

最大500時間の連続使用が可能なうえ、USBの出力ポートもあり災害時のスマホの充電も可能な人気のキャンプグッズです。

スポンサーリンク

携帯おにぎり 鮭

尾西さんの携帯おにぎり 鮭(238円)は災害時の非常食としても人気です。

お湯なら15分、水なら60分待つとおにぎりが完成します。

100%国産米で作られた おにぎりは、炊きたてのような味わいで賞味期限は5年!

鮭のみではなく、昆布・五目おこわ・わかめと種類もあります。

大型テント

自立型の大型テントは中で立って生活することができるメリットがあります。

さらに、着替えもできてプライバシーが守れ災害時にもストレスのない生活を送ることができます。

ポータブルバッテリー

ポータブルバッテリーはキャンプグッズの中でも特に災害時に役立つ防災グッズとして人気のあるアイテム。

停電時に様々な家電に使用することができます。

クーラーボックスは防水ボックスに!

クーラーボックスは密閉度が高いため、防水ボックスとしても使うことができます。

大雨で避難所に向かう際など貴重品や濡らしたくない生活用品を運ぶときに役立ってくれます。

ブルーシートは簡易テントに!

ブルーシートは水を弾く素材のものが多く、この利点を生かせばロープを一本張るだけで簡易テントとしても使うことができます。

突然の大雨のときに一時的に雨を避けることが可能です。

工具入れは給水タンクに!

工具入れは重いものを入れて持ち運ぶのに便利なキャンプグッズですが、ゴミ袋を二重にしてかぶせれば給水タンクとしても使用することができます。

普段使用している大きめのリュックも、しっかりと袋をかぶせれば同じく給水タンクとしても使えます。

タープの活用方法

日差しや雨風をしのぐタープですが、くぼみを使ってタープにヒモを巻くだけで流れてきた雨水がヒモの部分に集まり雨水を溜めることができます。

雨水でも洗い物などの水に使え、浄水すれば飲料水に使用することも可能です。

リュックで防寒対策

口が広めなリュックは、足に履くことで防寒着になってくれます。

足にリュックをはいておくと、寝袋がワンランク上の暖かさになります。

冬で足先が冷えるときに便利な方法です。

フライパンを焚き火台に!

普段使っているフライパンも防災グッズに。

ペグを4本地面に打ち付けてフライパンをのせるだけで暖をとる焚き火台が完成します。

熱に強いフライパンだからこそ即席の焚き火台として使用できます。

寒川一さん

この防災術を教えてくれたのは寒川一さんです。

災害時に役立つキャンプグッズの指導もされているアウトドアの達人です。

▼プロ&マニアが推す最新文房具もオススメ!

ZIP|最新文房具(マステ専用カッター・折りたためるクリヤーブック・ハサミなど)8月31日
2022年8月31日の日本テレビ系列「ZIP」では文具に詳しいプロ・マニア おすすめの最新文房具を教えてくれたので詳しく紹介します。 >>ZIP記事一覧はこちら プロ&マニアおすすめの最新文房具 カットプロ ...

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

アウトドアの達人が教えるキャンプグッズを防災グッズに活用する方法についてを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク
・日本テレビ「ZIP
・毎週 月曜日〜金曜日(あさ5:50〜8:00)
・総合司会:水卜麻美(日本テレビアナウンサー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました