櫻井・有吉THE夜会 レシピ

THE夜会【親子丼】鎌倉峰本の再現レシピに中条あやみさんが挑戦!

櫻井・有吉THE夜会

2020年11月12日のTBS系列「櫻井・有吉のTHE夜会」では中条あやみさんが名店「鎌倉峰本」の【ふわとろ親子丼】の作り方に挑戦していたので詳しく紹介します。

【ふわとろ親子丼】鎌倉峰本の再現レシピに中条あやみさんが挑戦

教えてくれた鎌倉峰本いわく親子丼は時間との勝負だそうです!

ダシは本来は具材を3日かけて煮込んでいるそうです。
ミキサーにかけることで お店の味に近づくのだとか!

材料

ご飯・・・200g

《具材/1人分》
鶏肉・・・70g
卵(Mサイズ)・・・2個
三つ葉・・・適量

《出汁/3人分》
水・・・300cc
ショウガ・にんにく・・・各3g
タマネギ・・・100g
ニンジン・・・25g
鶏がらスープの素・・・4g
みりん・・・80g
しょう油・・・60g

作り方

1.タマネギ・ニンジン・ニンニク・ショウガを薄切りにします。

 

2.①のタマネギ・ニンジン・水・ニンニク・ショウガをミキサーに入れて30秒撹拌します。

 

3.鍋にミキサーにかけた②と、鶏がら・みりん・しょう油を入れて強火で1分30秒煮込みます。

 

4.鶏肉を薄切りにします。

 

5.フライパンに鶏肉・③の出汁(100cc)を入れて落し蓋をして強火で1分、鶏肉をひっくり返して もう1分 今度は中火で煮込みます。

 

6.ボウルに卵を白身が残る程度に軽く溶きます。

白身と黄身がギリギリ分離している状態にするのがポイント!

 

7.フライパンを強火にして溶いた卵の白身部分を真ん中から「の」の字に入れてフタをして12秒加熱します。

ここが最大のポイント!
この12秒と5秒数が親子丼の命ともいえる秒数なので、この秒数は厳守となります。

 

8.膨らんだ白身を潰し、黄身を入れて5秒たったら火をとめます。

 

9.ご飯のうえに⑧をスライドしてのせ、三つ葉を添えたら完成です。

スポンサーリンク

鎌倉峰本

このレシピを教えてくれたのは鎌倉で創業約100年を誇る老舗の蕎麦屋さん「鎌倉峰本」さんです。

お蕎麦はもちろん美味しいのですが、【至福親子丼(1520円/税抜)】が最強においしいと1日最高600食売り上げるという大人気商品なんです。

スポンサーリンク

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

中条あやみさんが好きだというのがお蕎麦屋さんが出す親子丼だそう。

そんなお蕎麦屋さんの中でも老舗の名店、鎌倉峰本さんが人気の親子丼レシピを教えてくれました。

最大のポイントは時間!

これさえ守れば最高の具合で火の入った究極のふわとろ親子丼ができるそうです。

どうぞご家庭でも参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました