レシピノンストップ

【ノンストップ】アジフライ トマトソース添えの作り方。笠原将弘レシピ|おかず道場

レシピ

2021年5月10日のフジテレビ系列「ノンストップ」の笠原将弘のおかず道場では、賛否両論の笠原将弘シェフが【アジフライ トマトソース添え】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。いつものアジフライにトマトと梅干しの特製ソースで贅沢感をアップ!和食の達人・笠原シェフの美味しいアジフライの揚げ方も必見です。

>>笠原将弘シェフレシピ一覧はこちら

【アジフライ トマトソース添え】笠原将弘シェフレシピ

Course: レシピ, ノンストップCuisine: 和食
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

15

minutes
Calories

300

kcal

トマトと梅干しのソースがアジフライと相性バツグン!

 材料

  • アジ(三枚おろし)・・・2尾

  • キャベツ・・・1/8個

  • ミニトマト・・・6個

  • 梅干し・・・2個

  • 塩・コショウ・・・各少し

  • ショウガ・・・15g

  • 小麦粉・パン粉・・・各適量

  • 溶き卵・・・1個分

  • 揚げ油・・・適量

  • 辛子・・・少し

  • 《a》
  • サラダ油・・・大さじ1

  • しょう油・みりん・・・各大さじ1/2

 作り方

  • キャベツは千切りにします。
  • ミニトマトはヘタを除いて4等分に切り、梅干しは種を除いて包丁でたたきます。
  • ボウルに②のミニトマト・梅干し・《a》の材料を加えて混ぜ合わせます。
  • アジは小骨を除いて塩・コショウをふります。
  • ショウガはすりおろしてペーパータオルで包んでアジに絞りかけて20分ほど置きます。(※1)
  • ⑤に小麦粉・溶き卵・パン粉の順に衣をつけます。
  • ⑥を170℃に熱した揚げ油で3〜4分ほど揚げます。
  • ①のキャベツの千切り・⑦のアジフライを器に盛り付け、③のトマトソースをかけて辛子を添えたら完成です。

 ポイント

  • ※1 アジにショウガ汁をかけることでアジの風味をアップさせて臭みを消すことができます。
  • すりおろしのショウガをそのまま使用すると繊維が焦げの原因となり、身に染み込みにくくなるので絞り汁の方がオススメ!
  • このレシピはアジの代わりにイワシ、サンマ、サバ・鮭など 大体の魚は美味しくできちゃいます。
スポンサーリンク

笠原将弘シェフ

笠原将弘シェフは東京・恵比寿にある日本料理店「賛否両論」の店主です。

独創的な感性と料理センスで注目され、雑誌やテレビでも多く活躍されています。

「笠原将弘のフライパンひとつ!すぐできるベストレシピ」を始めとし、著書も多く出版されています。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

笠原将弘シェフが教える【アジフライ トマトソース添え】の作り方でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました