グルメスポットニノさん

ニノさん|横浜中華街の人気グルメまとめ【チャーハン(渡り蟹あんかけ炒飯)・麺(上海焼きそば)・点心(水餃子)】

グルメスポット

2020年12月27日の日本テレビ系列「ニノさん」の飯-1ぐらんぷりでは横浜中華街の人気メニューをランキング形式で教えてくれたので詳しく紹介します。横浜中華街は350店舗以上お店が並ぶため何を食べていいのか迷いがちです。点心・チャーハン・麺の部門別のTOP3のランキングとなっていますので、数多い中華街のお店選びに役立ちます。

>>ニノさんの記事一覧はこちら

横浜中華街の人気メニューランキング:炒飯部門

第1位 龍鳳酒家【渡り蟹あんかけ炒飯】

龍鳳酒家さんの【渡り蟹あんかけ炒飯(1100円)】は毎日横浜中央卸売市場にて新鮮で美味しいカニを厳選して使用。

丁寧にほぐされたカニの身に豆鼓で味つけをしてアツアツのとろとろ餡は、素材の味がわかるような美味しさです。

スポンサーリンク

第2位 福満園【元祖黒チャーハン】

本場の四川料理を提供する福満園さんは横浜中華街グルメフェス「美食節」で最優秀賞などを6度も受賞する名店です。

【元祖黒チャーハン(990円)】はパラパラの卵チャーハンに上海たまり醤油を加えているため、香ばしい香りが漂います。

香り豊かなのにシンプルなため、どのようなおかずにも合うチャーハンとなっています。

第3位 鳳林【石焼きフカヒレ姿煮チャーハン】

鳳林さんの【石焼きフカヒレ姿煮チャーハン】は1切れ約1500円の気仙沼産ヨシキリザメのフカヒレを使用。

繊維が太いので姿煮との相性もバツグン!

若い人たちにも食べてもらえるようにと1980円で提供されているお得な1品です。

スポンサーリンク

横浜中華街の人気メニューランキング:点心部門

第1位 中国家庭料理 山東【水餃子】

中華街で初めてミシュランガイドに掲載されたお店「中国家庭料理 山東」さんの【水餃子 (10個入り 770円)】は豚肩ロースのミンチにニラをたっぷりと混ぜた餡を少し厚めの皮で包んだ水餃子。

この水餃子に特製のココナツダレをかけて食べるのが山東さん流!

ココナツ・ラー油・醤油などを混ぜて作る自家製のココナツダレは大人気です。

第2位 江戸清【ブタまん】

江戸清さんの【ブタまん(500円)】は直径約11cm、高さ約7cm、重さ約250gと超ボリューミー!

厳選された国産肉と海鮮と野菜のバランスのとれた味わいは とっても大きさだけではなく中身にもこだわって作られています。

▼江戸清さんのブタまんはお取り寄せもできます。

第3位 菜香 新館【元祖海老のウエハース巻き揚げ】

食べログ3.7以上を誇る名店「菜香 新館」の【元祖海老のウエハース巻き揚げ(2本 616円)】はご年配のかたから若い方まで年代にこだわらずに人気のある1品。

海老のみを使用した旨味たっぷりの餡をサクサク食感の皮で包んだ元祖海老のウエハース巻き揚げはこのメニュー目当てで遠方から来る方も多いとか。

▼元祖海老のウエハース巻き揚げはお取り寄せもできます。

元祖海老のウエハース巻き揚げのお取り寄せ>>菜香新館

▼詰め合わせも

 

横浜中華街の人気メニューランキング:麺部門

第1位 萬来亭【上海焼きそば】

多くの著名人も足をはこぶ「萬来亭」の【上海焼きそば(940円)】は90%の人が注文するという人気の1品。

自家製の約5mmの極太麺に中国醤油の特製スープを絡ませ、豚肉・小松菜・ネギ油の香ばしい香りが漂う上海焼きそばは 奥深い味わいとモチモチ食感がやみつきになります。

第2位 揚州麺房【タンタンメン】

横浜中華街初の麺専門店「揚州麺房」さんに訪れる8割以上が【タンタンメン(850円)】を食べに来られるのだとか。

味の主役となるゴマだれは上質なものを使用しているため濃厚。

コシが強くて ほんのりと塩気のある卵麺と国産豚の自家製ひき肉がトッピングされた味わいは辛さと麺のバランスがクセになる味わいです。

第3位 南粤美食【香港海老雲呑麺】

様々なメディアにも取り上げられている人気店「南粤美食」さんの【香港海老雲呑麺(980円)】は細麺ながらも歯ごたえのあるこだわりの香港麺に、アッサリとした鶏ガラスープ。

主役の海老ワンタンはエビをこれでもかというほど使用しているお店の自慢の1品です。

 

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

横浜中華街の人気メニューランキングを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました