レシピきょうの料理

【きょうの料理】ゴーヤーとじゃこの酢漬けレシピ!飛田和緒さんの夏野菜料理|7月6日

レシピ

2021年7月6日のきょうの料理では、料理研究家の飛田和緒さんが【ゴーヤとじゃこの酢漬け】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。ゴーヤーは塩をまぶしてから茹でて苦味を抑えて甘酢に。じゃこの旨味も染み出た常備菜です。

>>きょうの料理記事一覧はこちら

【ゴーヤーとじゃこの酢漬け】飛田和緒さんレシピ

Course: レシピ, きょうの料理Cuisine: 和食, 夏野菜
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

5

minutes
Calories

70

kcal

4〜5日ほど冷蔵保存が可能です。

 材料

  • ゴーヤ・・・1本(200g)

  • ちりめんじゃこ・・・10g

  • 塩・・・小さじ2/3(ゴーヤの重量の2%)

  • 《a》
  • 酢・・・大さじ3

  • 砂糖・・・大さじ2

  • 塩・・・小さじ1/4

 作り方

  • ゴーヤーは縦半分に切ってワタを除き、3mm厚さに切ります。
  • ①に塩をまぶして15分ほどおきます。
  • ボウルに《a》の材料を混ぜ合わせておきます。(※1)
  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし、②のゴーヤーをそのまま入れて1分ほど茹でます。
  • 茹でたゴーヤーはザルに揚げて冷水で洗い、水気を切ります。
  • 軽く絞ったゴーヤー・ちりめんじゃこを③の合わせ調味料で和えます。
  • 冷蔵庫で1時間ほど味をなじませたら完成です。

 ポイント

  • ※1 甘めが苦手な人は砂糖を減らしても。
    甘めにすることで、またゴーヤーの苦味を抑えることができます。
スポンサーリンク

▼同日に紹介された夏野菜レシピ

飛田和緒さん

このレシピを教えてくれたのは飛田和緒さんです。

飛田さんは神奈川県の海辺の町で暮らしている旬の野菜を生かしたナチュラルな料理が人気の料理研究家さんです。

飛田和緒さんの著書

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

料理研究家の飛田和緒さんが教える夏野菜を使った【ゴーヤーとじゃこの酢漬け】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました