レシピジョブチューン

ジョブチューン【ブリと生米のリゾット風】イタリアン江部敏史シェフレシピ

レシピ

2020年12月5日のTBS系列「ジョブチューン」ではイタリアンの名店・リストランテ コルテジーアの店主・江部敏史シェフが【ブリと生米のリゾット風】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。

【ブリと生米のリゾット風】部敏史シェフレシピ

材料(1人分)

米・・・60g
ブリ・・・1切
ミニトマト・・・5個
ニンニク・・・1片
オリーブオイル・・・大さじ3
塩・・・1つまみ
小麦粉・・・小さじ1
水・・・80cc
パセリ・・・少々
黒こしょう・・・少々

作り方

1.ブリの切り身の皮を引き、中骨をとって一口サイズにカットします。

 

2.ブリを5秒ほど塩ゆでして すぐにザルにあげて水気を拭き取ります。

ブリを塩ゆですることで臭みをとって身がふんわりと仕上がります。
このとき、硬くなりすぎないように すぐにザルへ移してください。

 

3.沸騰したお湯に塩(大さじ1)・生米を加えて11分茹でます。

生米を塩ゆですることで通常のリゾットよりも短時間でリゾットを仕上げることができます。

 

4.ミニトマトは半分に切ります。

 

5.熱したフライパンにオリーブオイル・つぶしたニンニクを入れて弱火で3分ほどじっくりと炒めます。

 

6.ニンニクがきつね色になったら取り出し、ミニトマト・ブリを加えて炒めます。

焼くことによってトマトの酸味をとばして旨みを引き立てます。

 

7.トマトがしんなりとしてきたら小麦粉を加えて軽く混ぜ、水を加えて とろみがつくまで煮詰めます。

 

8.お米が茹で上がったらザルにあげて水気を切り、⑦に入れてソースをよく絡めます。

このとき、ミニトマトを何個か潰すと よりジューシーさがアップします。

 

9.仕上げに塩(ひとつまみ)・オリーブオイル(適量)で味をととのえて器に盛り付け、黒こしょう・パセリを散らしたら完成です。

スポンサーリンク

▼同日に紹介されたブリレシピ

ジョブチューン【ブリの照り焼き風赤ワインソース】フレンチ渡辺雄一郎シェフレシピ
2020年12月5日のTBS系列「ジョブチューン」ではミシュラン二つ星の渡辺雄一郎シェフが【ブリの照り焼き風赤ワインソース】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。 【ブリの照り焼き風赤ワインソース】渡辺雄一郎シェフレシピ 材料...
ジョブチューン【ブリと千枚漬けのカルパッチョ】の作り方。熟成寿司・蔵六雄山店主 小高雄一シェフレシピ
2020年12月5日のTBS系列「ジョブチューン」では熟成寿司の名店「蔵六雄山」の店主・小高雄一さんが【ぶりとカブの千枚漬けの絶品カルパッチョ】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。 【ぶりとカブの千枚漬けの絶品カルパッチョ】小高雄...

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

イタリアンの名店・リストランテ コルテジーアの店主・部敏史シェフが教える【ブリと生米のリゾット風】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました