ブック ヒルナンデス

ヒルナンデス|おすすめ漫画紹介【君の大声を聞いたことがない・メダリスト・チェンソーマン・女の園の星】イッキ読みでステイホームを楽しく!

ブック

2021年1月22日の日本テレビ系列「ヒルナンデス」ではおうち時間を楽しく過ごせるオススメのマンガを教えてくれたので詳しく紹介します。教えてくれたのは少女漫画タレントの中村涼子さんに、お笑い芸人の吉川きっちょむさん、そして南原清隆さんです。無能の鷹に女の園の星などの少女漫画から、チェンソーマンからメダリストなどの大ヒット間違いなしの少年漫画、さらにナンちゃんもどっぷりハマる夢から覚めた あの子とは きっと上手く喋れないや、君の大声を聞いたことがないなど面白すぎて止まらなくなる作品が目白押しです!

>>ヒルナンデス記事一覧はこちら

おすすめ漫画紹介:中村涼子さん編

無能の鷹

中村涼子さんの今注目しているという漫画ははんざき朝未先生の【無能の鷹】。

はんざき朝未先生は、この無能の鷹が初めて連載漫画で 初めての単行本となるのですが、すでに「このマンガがすごい!2021(オンナ編)」で11位にランクインしているという大注目の作品です。

主人公の鷹野ツメ子という圧倒的にデキる見た目に反して、全く仕事ができないという驚きの設定。

逆に同期の鶸田は見た目はスゴいナヨナヨしているのに実は潜在能力が高い。

そんな鶸田が見た目デキる女の鷹野さんを商談に出せば上手くいくと思い、コンビを組み仕事を始めていきます。

スポンサーリンク

女の園の星

和山やま先生の【女の園の星】は「このマンガがすごい!2021(オンナ編)」で1位を獲得した注目の作品です。

【女の園の星】の内容はコメディ。

少女漫画でコメディでありながら大賞をとることは珍しいそうです。

女子校の先生と女子生徒の日常を描いた【女の園の星】は、事件も何も特別なことは起こらない漫画。

なのに、面白くて温かく また見たくなるような1冊です。

中村涼子さん

中村涼子さんは以前までお笑い芸人として活動していましたが、現在は服飾クリエイターやキャラクターデザインなどアーティストとして活動されています。

年間に1200冊はマンガを読むそうです。

スポンサーリンク

オススメ漫画:吉川きっちょむさん編

チェンソーマン

チェンソーマンは「このマンガがすごい!2021(オトコ編)で1位を獲得した大ヒット間違いなしのマンガ。

悪魔が日常にはびこる世界が舞台で、巨額の借金を抱えた主人公・デンジがチェンソーの悪魔であるポチタと出会い、悪魔を駆除してお金を稼ぐデビルハンターとなります。

しかし、悪魔との戦いによってデンジは殺されてしまいます。

そこへチェンソーの悪魔であるポチタがデンジの心臓となって蘇ります。

蘇ったデンジは体についているヒモをひくことで、体からチェンソーが生えるチェンソーの悪魔「チェンソーマン」へと変身します。

そんなデンジを政府の組織はスカウトし、デンジは公安デビルハンターとして様々な悪魔と戦っていくことになります。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

第1話からハードな物語なので万人向けではないのですが、物語は濃く面白い作品となっています。

メダリスト

つるまいかだ先生のメダリストは、スポーツ漫画のなかでも あまり描かれていないフィギュアスケートをテーマにした作品です。

キャッチコピーは「人生ふたつぶん懸けて叶えたい夢がある」

主人公の少女いのりと、コーチの司が2人で世界を目指していくのですが物語や2人の感情がジェットコースターのように変化していきます。

コーチの司は金銭的な理由で現役を引退します。

そこで出会ったらのが主人公のいのりです。

いのりはスケートが大好きなのですが、ほかの同級生よりも不器用で母親からも出来ないとスケートを習うことを反対されていました。

スケートを続けたくても続けられなかった司と、スケートを習えないいのりという似た境遇の2人がタッグを組んで世界を目指すという物語です。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

2人の想いが とにかく熱く、読んでいて涙がこみ上げてくるような漫画です。

吉川きっちょむさん

吉川きっちょむさんは芸歴9年目のお笑い芸人です。

漫画とお笑いライブを融合したイベントなどを開催しているマンガ好き芸能人が集まる「よしもと漫画研究部」の部長を務められています。

オススメ漫画:南原清隆さん編

夢から覚めた あの子とは きっと上手く喋れない

宮崎夏次系先生の「夢から覚めた あの子とは きっと上手く喋れない」は短編集です。

強烈なキャラクターに目を引きつつ、現状に対して もどかしさを感じている主人公。

物語のなかでブレイクスルーする瞬間が とても面白い作品です。

君の大声を聞いたことがない

くれよんカンパニーの君の大声を聞いたことがないの主人公は30歳の高橋かすみ。

自分のことが上手く言えないことから、満員電車でもなかなか降りることができないような性格の高橋さんは、職場でも陰口の対象となっています。

30歳の誕生日にオシャレをしても職場で気がつかれることもなかった矢先、演劇の勧誘に声をかけられます。

チケットを購入し見た演劇は、高橋さんにとってキラキラと輝いて見えました。

そして、高橋さんは「舞台に立ちたい、キラキラしたい!!」と思うようになります。

劇団になぜか裏方として働くことになってしまった高橋さんがもらったチャンス。

高橋さんは この後どのように成長していくのか・・・イケてない女子の成長物語となっています。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

久本雅美さんも南原さんに言われて購入し、大ハマリしたそうです。

南原清隆さん

ヒルナンデスのメインMCであるウッチャンナンチャンの南原清隆さんは年200冊を35年の毎日マンガ生活を送っているそう。

 

エンタメちゃん
エンタメちゃん

ちなみに、亀梨和也さんはONE PIECE・コナン、タッチは亀梨和也さんの名前の由来になっているとのことでオススメだそうです。
松下奈緒さんはベルサイユのばらやエースをねらえだそう。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

おうちで楽しめるイッキ読みできるオススメ漫画を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました