未分類

【所さんお届けものです】東伊豆町稲取港の朝市の絶品グルメまとめ[金目鯛の釜めし・真鯛のだし塩]

未分類

2020年1月26日の所さんお届けものです!では、静岡県東伊豆町稲取の朝市を紹介していました。

静岡県東伊豆町稲取の朝市【所さんお届けものです】

静岡県東伊豆町稲取の漁港には大人気の朝市が開催されています。

普段は駐車場として使用している場所を週末限定で朝市の会場として使っている港の朝市は、地元農家さん直送の野菜や、ご当地ならではの旬の食材を使った絶品グルメなど およそ25店舗のお店が集まっています。

生搾りジュースとトコロポンチ

旬の早生みかんとポンカンの生搾りジュースが販売されています。

このジュースをコンロで温め、生搾りみかんジュース(ホット/250円)にしてくれます。

さらに、トコロポンチ(300円)もオススメ!

トコロポンチの材料は稲取名産の天草を使用しています。

天草はところてんや寒天の材料になる海藻です。

イチゴ味やレモン味の鮮やかなところてんにラムネを注いで作られるトコロポンチは朝市で人気のドリンクです。

金目鯛の釜めし

稲取は日本有数の金目鯛の産地なのだそうです。

金目鯛は1月〜2月にかけての寒い時期、脂が一番乗っておいしい季節となります。

グルメちゃん
グルメちゃん

稲取産のブランド金目鯛は東京都内で買おうとすれば1匹6000円以上になるのだとか!

釜めしは味噌で下味をつけた金目鯛をカツオなどの出汁で炊き上げた朝市で一番の人気メニューだそうです。

そんな金目鯛を釜めしとして格安の700円で味わえるうえ、金目鯛のアラのみそ汁も無料サービスとして頂けます。

なんと、この金目鯛のアラのみそ汁は釜めしを注文していなくても誰でも無料で頂けるそうです。

肉チャーハンむすび

肉チャーハンとは、パラパラに炒めた卵チャーハンに豚肉と野菜たっぷりのあんかけをのせた稲取で人気のご当地グルメだそうです。

町の飲食店では器や鉄板で出されますが、朝市では食べやすいむすび型にして肉チャーハンむすび(300円)として販売されています。

キンメの煮付けまん

キンメの煮付けまん(1個300円)は金目鯛の煮付けを中華まんです。

直売所 こらっしぇ

稲取の朝市には鮮魚が並ぶ直売所が併設されています。

稲取漁港で水揚げされた珍しい海の幸を購入することができます。

日によって異なりますが、推定5キロのタカアシガニ(4000円〜)や、金目鯛(1匹2000円)などが並びます。

真鯛のだし塩

新鮮な真鯛を1匹丸ごと粉末にした真鯛のだし塩は、おにぎり、鍋、にゅうめんなど様々なシーンで活躍する万能調味料です。

さらに、この真鯛のだし塩を使えば簡単に鯛のお吸い物ができてしまいます。

鯛のお吸い物

器にだし塩(小さじ1)を入れ、お湯(半分)入れたら混ぜ合わせて完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

少ない量なのに、風味はたっぷりと感じられ 魚1匹ぶんのうま味がぞんぶんに味わえる1品となっています。

さいごに♪

いかがでしたか!?

漁港ならではの海の幸が満載の朝市。

都内で食べるとお高い高級魚・金目鯛も稲取ならば半額で新鮮なものが頂けます。

ぜひ、旅行のさいは立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました