レシピ グルメ 男子ごはん

男子ごはん【デミグラス煮込みハンバーグ】栗原心平さんレシピ

レシピ

2020年10月11日の男子ごはんでは、料理研究家の栗原心平さんが昭和の洋食屋さんのような【デミグラス煮込みハンバーグ】の作り方を教えてくれました。懐かしい味わいがする煮込みハンバーグの基本をポイントとともに詳しく紹介します。

【デミグラス煮込みハンバーグ】栗原心平さんレシピ

材料

合いびき肉・・・400g
牛乳・・・大さじ1.5
パン粉・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
黒こしょう・・・適量
薄力粉・・・大さじ1/2
ナツメグ・・・小さじ1/2
玉ねぎ・・・1/2個(120g)
バター・・・10g
デミグラスソース缶・・・1缶
赤ワイン・ケチャップ・・・各大さじ1
中濃ソース・・・大さじ1/2
マッシュルーム・・・3個
いんげん(塩ゆでしたもの)・・・適量
オリーブオイル・・・小さじ2

《マッシュポテト》
ジャガイモ・・・大1個(220g)
バター・・・5g
塩・・・小さじ1/4
生クリーム・・・大さじ2

作り方

1.《マッシュポテト》の材料のジャガイモは茹でてマッシュし、生クリーム・バター・塩を加えて混ぜ合わせて冷ましておきます。

 

2.玉ねぎはヘタをとってみじん切りにします。

 

3.熱したフライパンにバターを加え、②の玉ねぎを強火で炒めます。

 

4.玉ねぎがくったりとしてきたら中弱火で20分ほど炒めて飴色にして冷ましておきます。

 

5.ボウルにパン粉・牛乳を混ぜ合わせておきます。

 

6.マッシュルームを薄切りにします。

 

7.小鍋にデミグラスソース缶・赤ワインを入れて火にかけ、煮立ってきたら中濃ソース・ケチャップを加えます。

 

8.⑦にマッシュルームを加えて火を通します。

 

9.ボウルに合いびき肉・④の飴色玉ねぎ・薄力粉・ナツメグ・黒こしょう・塩・⑤のパン粉と牛乳を混ぜたものを加えて 全体をよくこねます。

 

10.①で作ったマッシュポテトは丸く成形し、両面に焼き目をつけます。

 

11.水で濡らした手で⑨の肉ダネを取って空気を抜いて成形します。

 

12.熱したスキレットにオリーブオイルをひき、⑪のハンバーグを入れてフタをして中火で片面2分ずつ焼きます。

 

13.⑫に⑧でつくったデミグラスソースを加えてフタをして弱火で2分30秒ほど煮込んでいきます。

 

14.仕上げに⑩の焼きマッシュポテト・茹でたインゲンを添えたら完成です。

スポンサーリンク

▼同日に紹介された昭和の洋食屋さんメニュー▼

男子ごはん【トマトとヒラタケのマリネ】栗原心平さんレシピ
2020年10月11日の男子ごはんでは、料理研究家の栗原心平さんが【トマトとヒラタケのマリネ】の作り方を教えてくれました。ヒラタケを湯通ししてマリネに仕上げる酸味の利いたハンバーグの付け合せにピッタリの1品です。ポイントとともに詳しく紹介し...
男子ごはん【ホッケとエビのクラムチャウダー】栗原心平さんレシピ
2020年10月11日の男子ごはんでは、料理研究家の栗原心平さんが昭和の洋食屋さんのような【ホッケとエビのクラムチャウダー】の作り方を教えてくれました。ホッケをクラムチャウダーにする新感覚スープはエビとホッケの味わいが口いっぱいに広がります...

さいごに♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

基本の【デミグラス煮込みハンバーグ】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました