ザワつく金曜日!おうちでごはん

ザワつく金曜日!ご当地プリン第1回決定戦【カスタードぷりん・リッチバニラ・生ぷりん塩カラメル・丹波黒豆・男気プリン】

ザワつく金曜日!

2020年12月4日のざわつく!金曜日ではカップラーメン決定戦・やポテトチップス決定戦に続く「第1回ご当地プリンNO,1決定戦」を開催。固めプリンに なめらかプリン・・・王道から変わり種まで 今までに食べたことのないような絶品プリンがズラリと並びます!

第1回ご当地プリン決定戦!

UNISON TAILOR人形町【プリン】

東京人形町にあるUNISON TAILORさんのプリン。

UNISON TAILORさんは人形町にあるコーヒー専門店で、浅煎りから深煎りまで使用する豆にこだわった4種類のコーヒーが楽しめるお店で販売されているのがコーヒーとの相性が良いシッカリと蒸し上げた硬めの【プリン】です。

王道の口当たりのなかに使用されたきび砂糖が、上品で優しい甘さを演出しています。

プリンは1日12個ほどしか作ることができないそうです。
お持ち帰りもすることができるそうです。
グルメちゃん
グルメちゃん

こちらは良純さんが1番に選ばれていました。

スポンサーリンク

群馬ファーマーズプリン リッチバニラ

群馬県にあるプリンとアップルパイの専門店「セレンディップ」さんの群馬ファーマーズプリン リッチバニラは1日500個売れるという、なめらか食感にこだわったプリンです。

元々は地元食材にこだわったレストランだったのですが、群馬県産の地鶏たまご「黄斑ピュア」に惚れ込んでしまったご主人が、今年2月にプリン&アップルパイ専門にしてしまったとか!

黄斑ピュアの卵黄のみを使用したプリンはとろりと滑らかに仕上がっています。

ラム酒を使用した苦めのカラメルが、卵の甘さをより引き立てます。

 

丹波路プリン 黒豆

兵庫県sasaraiさんは古民家レストラン。

こちらのsasaraiさんが作っているのが丹波黒豆を丸ごと使用したプリンです。

生地に使用されている牛乳は牛乳本来の甘さが特徴の地元・丹波乳業の牛乳を使用。

くさみの少ないコクのある昔なつかしい味わいの地元・丹波産の卵と牛乳を混ぜてつくるプリンのうえに重ねるのが自家製の丹波黒豆を3日かけて砂糖と煮込んだ煮汁のゼリー。

そこに、ジックリと煮込んで甘味を含んだ ふっくらとした黒豆をプラス。

グルメちゃん
グルメちゃん

プリン・煮汁ゼリー・黒豆と丹波の3つの味が楽しめるプリンはお土産にと評判なのだそうです。
このプリンは一茂さんが一番に選ばれていました。

 

あおもり生プリン

ナチュール青森さんの「あおもり生プリン」は食べる直前に完成させる新感覚の生プリンです。

あとで卵黄と混ぜるため、プリン自体には卵黄を一切使っていません。

グルメちゃん
グルメちゃん

青森県の田子町の卵「緑の一番星」という濃厚でコクが強い卵の味わいをそのまま味わってほしいと開発されたそうです。

スポンサーリンク

男気プリン

神奈川県横浜市にある本格フレンチレストラン「restaurant Artisan(レストラン アルティザン)」さんで販売されている硬さと濃厚さにこだわった【男気プリン】。

昔ながらの硬いプリンを味わってほしいと作られる男気プリンは、濃厚な味を出すために卵黄を多く使用し、限界まで味を濃くしています。

プリンの味が濃いので、それに負けないくらいのカラメルも開発。

カラメルも限界まで味を濃くすることで、両方の味わいが濃厚に口に広がります。

グルメちゃん
グルメちゃん

こちらのプリンは、ちさ子さんが一番に選ばれていました。

 

なかほら牧場のカスタードぷりん

岩手県のなかほら牧場は、東京ドーム28個分の広さで自然放牧されている牛たちから絞る牛乳は、濃すぎずスッキリとした味わいで ご当地牛乳グランプリ最高金賞を獲得されています。

その牛乳に砂糖よりも甘さの強い天然の甘味料のアガベシロップを入れ、濃厚な黄身をプラス!

牛乳の風味を最大限に生かした味わい深い1品。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

【第1回ご当地プリンNO,1決定戦】にて厳選されたご当地プリンを紹介しました。

今回はちさ子さんが男気プリン・一茂さんが丹波路プリン 黒豆・良純さんがUNISON TAILORさんのプリンを1番に選んで、見事バラバラに!

そこで、MCのサバンナ高橋さんが3品を試食したことで今回の優勝は【丹波路プリン 黒豆】に決定をしました。

硬め・なめらか、王道、変わり種と様々な個性的なプリンがご当地の食材を生かして参戦!

きっとお好みのプリンが見つかるはず!

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました