ザワつく金曜日!グルメスポット

【ざわつく金曜日】みたらし団子3品(お取り寄せ1位・ふわとろ炙りみたらし・松島屋)店舗情報まとめ。石原良純さんが食べたいもの|4月22日

ザワつく金曜日!

2022年4月22日のテレビ朝日系列「ザワつく!金曜日」のどっちなの?こっちなの?あっちなの選手権では石原良純さんの食べたい物ものとして絶品のみたらし団子が登場し白熱心理戦が開催されていました。今回は老舗からお取り寄せサイト2年連続1位からふわとろ食感のみたらし団子まで!売り切れ必至の大人気の3品を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>ザワつく!金曜日記事一覧はこちら

スポンサーリンク

みたらし団子3品まとめ

今回は石原良純さんの今1番食べたいモノ「みたらし団子」の中より極上の3品が紹介されました。

スポンサーリンク

松島屋【みたらし団子】

東京港区泉岳寺駅から歩いて7分のところにある松島屋さんは1918年創業の餅菓子の老舗店です。

お店の看板商品は豆大福とみたらし団子。

みたらし団子

香ばしく焼かれた団子に、創業当時から代々引き継がれてきた甘めの特製ダレを絡めた1品。

もっちりとコシの強い団子は、蒸す前に小さくちぎって蒸籠で蒸すことで上新粉の風味を引き立てています。

さらに創業当時から使用している杵と石臼の餅つき機で その日の温度と湿度によって職人さんが弾力の調整をおこない、串に刺した団子を焦げ目がつくまで炙ります。

創業以来、砂糖や醤油などを継ぎ足して受け継がれてきた秘伝のタレを香ばしく焼き上げた団子に絡めた伝統の東京を代表するみたらし団子です。

・みたらし団子(1本/160円)
・豆大福(190円)
>>食べログで詳細をみる

羽島ダンゴ【はしまだんご】

岐阜県羽島市にある創業1965年の羽島ダンゴさんは岐阜県のみならず全国の団子ファンを虜にしている人気のお店です。

羽島ダンゴさんはお取り寄せサイト「47CLUB」さんの団子の中で、2020年・21年の2年連続売上NO.1を獲得していて、多いときで1日1万本が完売するのだそうです。

はしまだんご

はしまだんごは作り置きせず、製造作業は深夜1時より開始されます。

国産のうるち米を数種類ブレンドし蒸した団子を串に刺して並べたら、再び木製せいろで蒸し上げます。

完成した ふっくらツヤツヤの団子を冷水に投入し、急激に冷やすことで独特の歯ごたえのある団子に。

甘辛のタレは団子のためだけに作られた特製たまりしょう油を使用し、独特の照りと旨味を出す みりんや砂糖などを煮詰めて完成します。

香ばしさが立つように両面を強火で焼き上げた団子を、特製のタレにくぐらせたら もっちり甘辛のみたらし団子の完成です。

・はしまだんご(1本/97円)
>>お取り寄せサイト 47CLUBさんの詳細はこちら
スポンサーリンク

浪芳庵【炙りみたらし】

大阪道頓堀から車で10分のところにある浪芳庵さんは創業1858年の老舗和菓子店さんです。

こちらのお店のみたらし団子は、信楽焼きの器に入った炙りみたらしです。

炙りみたらし

五平餅のような楕円形の炙りみたらしは、石川県産コシヒカリの団子を紀州備長炭で一気に焼き上げることで 団子の水分を閉じ込めることができ、中はとろっとした食感に。

タレは利尻産 高級昆布で出汁を取り、砂糖・まろやかな口当たりの和歌山 湯浅産たまり醤油を合わせて 甘さ控えめ。

水分をギュッと閉じ込めた ふわとろ食感の団子に甘さ控えめのタレがベストマッチした 極上のトロトロ食感を楽しめる1品です。

・炙りみたらし(1本/216円)
>>食べログで詳細をみる

▼前回はサバンナ高橋さんの大好物ギョーザ対決!

【ざわつく金曜日】餃子3品(高知屋台・丸虎・氷花餃子)お取り寄せ&店舗情報まとめ。サバンナ高橋さんが食べたいもの|2月25日
2022年2月25日のテレビ朝日系列「ザワつく!金曜日」のどっちなの?こっちなの?あっちなの選手権ではサバンナの高橋茂雄さんの食べたい物「餃子」を巡って白熱心理戦が開催!今回は高橋さんが大好物だという餃子のなかでも大人気だという極上ギョーザ...

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

極上のみたらし団子3品を紹介しました。

良純さんの食べたいみたらし団子は羽島ダンゴさんのはしまだんごでした。

ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク
テレビ朝日「ザワつく!金曜日
18:50〜20:00
MC:石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子
司会進行:高橋茂雄(サバンナ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました