レシピスッキリ

スッキリ【ローストチキン(手羽先の照り焼き)】鳥羽周作シェフの褒めらレシピ

レシピ

2020年12月8日の日本テレビ系列「スッキリ」ではフレンチレストランsioのオーナーシェフ・鳥羽周作さんがクリスマスにピッタリの【ローストチキン(手羽先の照り焼き)】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。ポイントをおさえた鳥羽シェフのレシピは そのまま作ればお店の味に!おうちで過ごすクリスマスが豪華になること間違いなしです。

【ジューシーチキン(手羽先の照り焼き)】鳥羽周作シェフレシピ

手羽先には程よい脂やコラーゲンが豊富に含まれているので、ポイントをおさえれば肉汁たっぷりなジューシーチキンができちゃいます。

材料(4人分)

手羽先・・・8〜12本

《漬け込みダレ》
しょう油・・・100ml
みりん・・・100ml
砂糖・・・60g
ニンニク(すりおろし)・・・3g
ショウガ(すりおろし)・・・5g
サラダ油・・・適量

作り方

1.手羽先の皮を下にして関節から5mmの部分に切り込みを入れたら、切り込みを中心に下向きにパキッと折って2本の骨を出します。

 

2.肉をまな板に押しつけて 指で骨を挟んで肉を下げてチューリップ状にしたら先の部分を切ります。

チューリップ状にすることで肉の厚みをだしてジューシー感をアップさせます。
切り落とした部分は中華スープなどに使うのがオススメ!

 

3.②の手羽先と《漬け込みダレ》の調味料をジッパー付きの密閉袋に入れてよく混ぜ合わせ、常温で30分ほど漬け置きにします。

 

4.30分置いたら、キッチンペーパーで余分なタレを取り除きます。

 

5.熱したフライパンにサラダ油をひき、④の手羽先を皮目を下にして並べ入れて こんがりと焼き色をつけるように中火で焼きます。

照り焼きのタレは焦げつきやすいので焼く前につけダレを拭き取ります。
つけダレは後で使うので捨てないください。

 

6.焦げ目がついたら裏返して水(50ml)を加えてフタをして弱火で4分ほど蒸し焼きにします。

 

7.フタを開けて中火に戻し、漬け込んでいたタレを半分ほど加えて煮詰めながら肉に絡めます。

 

8.お肉に照りがついたら お皿に盛り付けて完成です。

スポンサーリンク

▼同日に紹介された鳥羽シェフのクリスマスレシピ

スッキリ【フルーツサンド】鳥羽周作シェフの褒めらレシピ
2020年12月8日の日本テレビ系列「スッキリ」ではフレンチレストランsioのオーナーシェフ・鳥羽周作さんがクリスマスにピッタリの【フルーツサンド】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。ポイントをおさえた鳥羽シェフのレシピは そのまま...

鳥羽周作シェフ

こちらのレシピを教えてくれたのはミシュランガイド東京2020年1つ星を獲得したフレンチレストランsioの鳥羽周作シェフです。

スッキリにて紹介される褒めらレシピは番組で紹介されるたびに大反響を得られています。

 

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

鳥羽周作シェフが教えるクリスマスにピッタリのレシピ【ジューシーチキン】の作り方でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました