おうちでごはんマツコの知らない世界

【マツコの知らない世界】冷凍食品の世界まとめ(麺・パン・スイーツなど)4月5日

おうちでごはん

2022年4月5日のTBS系列「マツコの知らない世界」では冷凍食品の世界として今、驚きの進化を遂げている冷凍食品の世界について最強冷食軍団が教えてくれたので詳しく紹介します。

>>マツコの知らない世界記事一覧はこちら

※随時更新しています。
スポンサーリンク

最強冷食軍団が教える進化する冷凍食品まとめ

冷凍食品ジャーナリストの山本純子さん、冷凍王子こと西川剛史さん、冷凍食品アレンジレシピ研究科のタケムラダイさんといった最強冷食軍団が選んだ明日食べたい冷凍食品を伝授!

スポンサーリンク

麺屋はなび 元祖台湾まぜそば

キンレイさんの麺屋はなび 元祖 台湾まぜそば(330円)は、 麺屋はなびさんの濃厚なタレと麺が絡み合う味を再現するために レンチン後にかき混ぜるだけで麺から とろみを出しています。

また、鉄鍋を使うことで香ばしさをアップさせています。

鉄鍋は焦げやすいため導入しているメーカーさんが少ないのだそうです。

トッピングの魚粉はお店と同じサバ100%を配合しています。

グルメちゃん
グルメちゃん

食べ終わった後は、追い飯をするのがオススメ!

丹念仕込み 本場さぬきうどん

テーブルマークさんの丹念仕込み 本場さぬきうどん(3食入り/354円)は、ジャパン・フード・セレクションでグランプリ金賞を受賞した商品です。

特徴は冷凍食品史上 最強のコシ!

通常 冷凍うどんはタテ方向だけに伸ばすことが多いのですが、タテにも横にも伸ばすことで史上最強のコシを作っています。

テーブルマークさんでは手打ち感を再現するため包丁切りする機械を使用していますが、丹念仕込みは さらに進化させて太めの乱切りにしているため、麺に角がたち つゆが絡みやすくなっています。

スポンサーリンク

石臼挽き 信州そば

テーブルマークさんの石臼挽き 信州そば(343円)は、そばを打って湯がいたものを瞬間冷凍しています。

600Wの電子レンジで3分加熱するだけで完成します。

焼ビーフン

ケンミンさんの焼ビーフン(324円)は、具材もすべて炒めた状態で冷凍されています。

600Wで5分加熱するだけで完成します。

ビャンビャン麺

日清中華さんのビャンビャン麺(216円)は、もっちりとした食感で食べごたえのある幅広麺が特徴です。

REGALO 芳醇クワトロフォルマッジ

ニップンさんのREGALO 芳醇クワトロフォルマッジ(348円)は、袋から取り出しレンジで4分10秒加熱するだけでイタリアパスタのようなモチモチ食感を楽しめます。

ほうとう

シマダヤさんのほうとう(432円)は、通常は麺を下ゆでして さらに煮込む必要があるところを 具材入りの麺を5分煮込むだけとお手軽です。

日清本麺 こくうま醤油ラーメン

日清本麺 こくうま醤油ラーメン(322円)は、ラーメンを極めた日清食品が出す冷凍食品。

生麺を打ってゆでて 茹でたてを凍結しているため、スープに絡みやすい麺を実現しています。

500Wの電子レンジで麺を6分加熱し、スープと混ぜれば完成です。

日清食品さんの力を持ってしても開発に6年かかった1品です。

ホイップメロンパン

PascoさんのフローズンPanスイーツ【ホイップメロンパン(216円)】は中にホイップクリームの入ったメロンパンが冷凍されています。

凍った状態でも中のホイップクリームはガリガリではなく、フワッとしています。

冷凍食品アレンジレシピ研究家のタケムラダイさんは解凍せずにアイス感覚で食べるのがオススメだそう。

パンのサクサク感をより楽しみたい場合は常温で30分置くのがオススメだそうです。

また、レンジで20秒加熱すると、クリームがトロトロになって楽しめます。

井村屋謹製 カリーぱん

井村屋謹製 カリーぱん(246円)は、冷凍肉まんの技術を駆使して誕生しました。

井村屋さんがこれまでの技術を結集させ、カレーの包み方や抜群のチーズのとろけ具合を実現しています。

餡ぱん(246円)も販売中!

Pan&

Pan&(パンド)さんは冷凍パンの専門ブランドです。

約60種類の自家製天然酵母パンを製造していて、スーパーの冷食売り場などでも販売されています。

Pan&さんは添加物や香料も使用していません。

工場で焼いたばかりのパンを急速冷凍し、最高の焼きたて状態をキープしているので 温めるだけで焼きたてが味わえます。

Pan&冷凍パン

  • 至福のクロワッサン(321円)
  • 発酵バターメロンパン prime(320円)
  • 絶品チーズクッペ(320円)
  • メロワッサン(480円)
  • ミルク/ミルクパン(248円)

ネットでもお取り寄せ可能>>Pan&さんの公式サイト

フリーカットケーキ

味の素冷凍食品さんのフリーカットケーキは、通販サイトなどで誰でも購入できる業務用のケーキ。

レアチーズケーキからオペラ、ダブルベリーと45種類以上のケーキが販売されています。

2021年の東京オリンピックの選手村でも提供され、ホテル・飲食店・カフェなどでも使われています。

黒豆塩大福

芽吹き屋さんの黒豆塩大福(540円)は、独自の技術を使用し、2時間自然解凍するだけで出来たての食感や味を実現しています。

岩手県の地元の学校では給食でデザートに出るほど有名なのだそうです。

半解凍で食べてもヒンヤリと美味しく食べられます。

冷凍フルコース

冷凍王子・西川剛史さんが選ぶ高級冷凍食品のわがままフルコース!

イタリアンレストラン 渋谷ズッカ【有機野菜のグリルバーニャカウダ】

イタリアンレストラン 渋谷ズッカさんの【有機野菜のグリルバーニャカウダ(1200円)】は、冷凍さえrた野菜とソースを電子レンジで温めるだけで完成します。

千葉や常陸大宮の契約農家から仕入れる新鮮でシャキシャキの有機野菜を使用しています。

Z’s MENU【ローロキャベツ】

Z’s MENUさんの【ローロキャベツ(2個入り/2400円)】はキャベツを1枚ずつ丁寧に手巻きし、トマトソースでじっくり2時間煮込んだあと、冷蔵庫で1日寝かせてから冷凍することで 熟成され、飲み物のような柔らかさを実現させています。

ブレジュ【国産本からすみのクリームソース&スパゲッティ】

ブレジュさんはパリのみt星レストランでシェフを努めたダニエル・マルタン監修の冷凍フレンチです。

【国産本からすみのクリームソース&スパゲッティ(1620円)】は、弾力があり歯切れの良いモチモチ生パスタを使用。

あえて表面をざらつかせることで、ソースとよく絡みます。

ソースの湯せん・麺の加熱・お皿に盛り付けるの3工程で出来たての味わいを再現することができます。

まとめ♪

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

最強冷食軍団3人が教える進化している冷凍食品について紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました