ラヴィット!ゲーム・占い

【ラヴィット】テーブルゲームランキング ベスト10|家族で遊べるボードゲーム!

ラヴィット!

2021年4月26日のTBS系列「ラヴィット」のラビットランキングではテーブルゲームを熟知した専門家が家族で遊べる一番面白いテーブルゲームをランキング形式で10選 教えてくれたので詳しく紹介します。お家で過ごすことが多くなるゴールデンウィークに家族で盛り上がること間違いなしのボードゲームは必見です。

>>ラヴィット記事一覧はこちら

家族で楽しめるテーブルゲームランキングBEST10

お出かけしなくても家族で楽しく過ごせる!

小さなお子さんから大人まで幅広く遊べるテーブルゲームを専門家が厳選するBEST10を紹介します。

スポンサーリンク

第1位 キャプテン・リノ:巨大版

第1位はキャプテン・リノ:巨大版!

2011年にドイツで発売され、日本だけでも10万個以上を売り上げた大ヒットゲーム。

ゲームには屋根カードと壁カードを使用します。遊び方

  1. 5枚の屋根カードが配布されるので、壁カードを立てられたら手持ちの屋根カードを乗せます。
  2. 2種類のカードを交互に積みあげていきます。
  3. 壁カードは屋根カードに描かれた線に沿って置いていかなければなりません。
  4. リノカードを使用すると、次のプレイヤーがバランスを取るのが難しいリノ人形を置かなければなりません。
  5. 最初に屋根カードを使い切った人、またはタワーが壊れたときに手持ちカードが1番少ない人が勝ちです。
エンタメちゃん
エンタメちゃん

積みあげていくごとに全員がどれだけ高くいけるかという思いになって協力しあっていくのだとか。

スポンサーリンク

第2位 おばけキャッチ

第2位はおばけキャッチ!

2010年にドイツで発売された日本で30万個以上も売り上げたおばけキャッチは、判断力と反射神経が試されるカルタのような大人気テーブルゲームです。

山札からカードを1枚ひき、カードのイラストと同じ色と形のコマを取り合います。

ただし、カードのイラストとコマが一致しない場合は 色も形も両方写っていないコマを探します。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

大人も子どもも一緒に遊べる名作!

第3位 くるりんパニック・リターンズ!

第3位はくるりんパニック・リターンズ!

1994年に日本で発売され、リメイクされるたびに完売される人気テーブルゲームでドイツにて年間ゲーム大賞を受賞したテーブルゲームです。

飛行機がコインに当たると そのコインが落ちる仕組みになっていて、プレイヤーはタイミング良くパドルを押して飛行機のコースを変えて自分のコインを守ります。

最後まで手持ちのコインを守り続けた人が勝ち!

エンタメちゃん
エンタメちゃん

繊細なパドルの強弱で相手を狙っていける爽快さが男の子に人気NO,1!

第4位 ドクターエウレカ

第4位はドクターエウレカ!

2015年にフランスで販売され、重版を5回もされいる人気のテーブルゲームです。

玉が2個ずつ入った3本の試験管を持ち、引いたカードの配置に入れ替えていきます。

一番最初にそろえ、「エウレカ!」と言った人の勝ちです。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

手で触ったり玉をこぼすと失格となります。
パズル・集中力・スピード勝負の要素が取り込まれた1作品です。

第5位 ナンジャモンジャ

第5位はナンジャモンジャ!

2011年にロシアで販売され、日本でも去年大ヒットし世界で累計100万個も販売された大人気カードゲームです。

カードには12種類のキャラクターが描かれていて、そのキャラクターが5枚ずつ計60枚あります。

キャラクターにあだ名をつけて記憶するを順番に繰り返していきます。

すでに あだ名をつけたキャラクターが現れたら そのキャラクターにつけられたあだ名をいち早く言います。

一番早くあだ名を言えた人がめくった全カードを獲得。

山札が尽きたときに所持したカード数が一番多い人が勝利!

エンタメちゃん
エンタメちゃん

白熱しすぎて つい大声を出しちゃうゲームです。

第6位 はぁって言うゲーム

第6位は はぁって言うゲーム!

日本で発売されて わずか3年で56万個も売り上げた話題の大人気ゲームです。

ひとことで言うと、演技を当てるゲームです。

30種類のセリフカードに「はぁ」「なんで」「ヤバい」などのセリフが書かれています。

さらに各セリフには8つのシチュエーションが書かれているので、声と表情だけで1シチュエーションを演技し、他の人がどのシチュエーションなのかを当てていきます。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

専門家は このゲームで遊ぶたび面白すぎて泣くのだとか。

第7位 ねことねずみの大レース

第7位はねことねずみの大レース!

2002年にドイツで発売されると、またたく間に人気となりテーブルゲーム大国・ドイツの年間ゲーム大賞を受賞しました。

第8位 ウボンゴ

第8位はウボンゴ!

2003年にドイツで発売されると爆発的大ヒットとなり、累計500万個以上を売り上げています。

ウボンゴとは脳という意味、で脳トレをしながらパズルゲームができます。

家族で盛り上がり、誰でも遊ぶことができる やみつきになるというテーブルゲームです。

第9位 イチゴリラ

第9位はイチゴリラ!

2009年の発売以来累計4万個を販売したテーブルゲームの人気定番商品です。

最大のポイントは神経衰弱の進化版というところ。

通常の神経衰弱は2枚で1ペアですが、イチゴリラは1枚1組〜5枚1組まで全5通りのパターンがあります。

記憶力を養う知育に最適なゲームです。

第10位 リフトイット

第10位はリフトイット!

2012年にフィンランドで発売され、ドイツのゲーム配信番組で400万アクセスを記録した話題のテーブルゲームです。

▼前回のラヴィットランキングは冷凍パスタ!

【ラヴィット】冷凍パスタランキングTOP10!イタリアンシェフが選ぶ本当に美味しい逸品!
2021年4月28日のTBS系列「ラヴィット」のラビットランキングでは超一流イタリアンシェフが冷凍パスタ20品を試食して採点!本当に美味しい10品をランキングにして教えてくれたので詳しく紹介します。 >>ラヴィット記事一覧...

>>ラヴィット記事一覧はこちら

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

専門家が選びぬいたゴールデンウィークに家族で遊べるテーブルゲームBEST10を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました