レシピ きょうの料理

きょうの料理【鶏むね肉とチンゲンサイの中華炒め】栗原はるみさんレシピ

レシピ

2020年11月11日のきょうの料理では料理研究家の栗原はるみさんが【鶏むね肉とチンゲンサイの中華炒め】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。細めに切ったチンゲンサイと鶏むね肉を炒める新しいおいしさの1品。ご飯がすすむこと間違いなしです。

【鶏むね肉とチンゲンサイの中華炒め】栗原はるみさんレシピ

鶏むね肉は少し弾力がある程度に半冷凍しておくと切りやすくなります。

材料(4人分)

鶏むね肉(半冷凍)・・・1枚(230g)
チンゲンサイ・・・4株(400g)
ゆでタケノコ・・・80g
ニンニク・ショウガ・・・各1かけ
揚げ油・サラダ油・ごま油・・・各適量

《a》
紹興酒(または酒)・・・大さじ1/2
ごま油・・・大さじ1
しょう油・砂糖・・・各小さじ1
片栗粉・・・小さじ1
コショウ・・・少々

《b》
スープ・・・2カップ
しょう油・・・大さじ2
オイスターソース・紹興酒(または酒)・・・各大さじ1
塩・・・少々

《水溶き片栗粉》
片栗粉・水・・・各大さじ1+1/2

作り方

1.チンゲンサイは根元を落として葉は5〜6cmの長さに、軸は6〜7cmの長さに切ってから縦に5〜6cm幅に切ります。

 

2.タケノコは5〜6cmの千切りにします。

 

3.ニンニク・ショウガは包丁でたたいてつぶし、ネギは縦半分に切ります。

 

4.鶏むね肉は冷凍庫から取り出して3mm厚さのそぎ切りにしてから細切りにして水気を拭き取ります。

 

5.ボウルに《a》の材料を混ぜ合わせたら、④の鶏むね肉を入れて揉み込み、下味をるけます。

 

6.揚げ油を140〜150℃に熱して⑤の鶏肉を入れてほぐしながら揚げます。肉の色が変わったら すぐに取り出して油をきります。

鶏肉を油通しするとうま味を閉じ込めて やわらかく仕上がります。

 

7.《水溶き片栗粉》は混ぜ合わせておきます。

 

8.小鍋に《b》の材料を加えて火にかけて加熱します。

 

9.深めのフライパンにサラダ油(大さじ1)をひき、弱火でニンニク・ショウガ・ネギを入れて香りが立ってきたらチンゲンサイの軸を加えて強火で炒めます。

 

10.⑨にタケノコ・チンゲンサイの葉・⑥の鶏肉を加えてザッと炒め合わせたら、温めておいた⑧を加えます。

 

11.煮立ってきたら混ぜ合わせておいた⑦の水溶き片栗粉を加えて とろみをつけて ごま油(適量)を回し入れたら完成です。

[ad

栗原はるみさん

このレシピを教えてくれたのは料理研究家の栗原はるみさんです。

作りやすくて美味しいレシピで大人気の栗原はるみさんは、お料理だけではなく日々の暮らしを大切にする提案もされている幅広い世代の方たちから指示を得られています。

 

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

栗原はるみさんが提案する【鶏むね肉とチンゲンサイの中華炒め】の作り方でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました