レシピきょうの料理

【きょうの料理】小アジの南蛮漬けレシピ!神田裕行さんのプロ技を伝授|7月13日

レシピ

2021年7月13日のきょうの料理では、日本料理店店主の神田裕行さんが【小あじの南蛮漬け】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。なめらなか口当たりの小あじを使用した南蛮漬けは上品な夏にピッタリなレシピとなっています。

>>きょうの料理記事一覧はこちら

【小アジの南蛮漬け】神田裕行さんレシピ

Course: レシピ, きょうの料理Cuisine: 和食
Servings

2

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

20

minutes
Calories

600

kcal

冷蔵庫で2〜3日ほど保存が可能です。

 材料

  • 小アジ・・・10匹(200g)

  • たまねぎ(大)・・・1/2個(130g)

  • 赤唐辛子(種をのぞく)・・・1本

  • スダチ・・・少々

  • 七味唐辛子・・・少々

  • 片栗粉

  • サラダ油・・・

  • 《合わせ酢》
  • 酢・・・1/4カップ

  • だし・・・1/4カップ

  • 酒・・・1/4カップ

  • みりん・・・1/4カップ

  • 薄口しょうゆ・・・1/4カップ

  • 三温糖・・・25g

 作り方

  • 小アジを下処理します。
  • 両面のゼイゴを取り、包丁でこすり軽くウロコをとります。
  • エラぶたを開いて包丁の刃先で内蔵を押さえます。
  • 小アジのほうをひっぱり、内蔵を取り出したら流水で洗って水気を丁寧にふきます。
  • 南蛮漬けを作ります。
  • たまねぎは縦半分に切り、横に薄切りにします。
  • 鍋に《合わせ酢》の材料を入れて中火で煮立たせたら耐熱容器に移します。
  • 小鍋に湯を沸かします。
  • 下処理をした小アジの水気をよく拭きとり、片栗粉を薄くまぶします。
  • 180〜190℃の揚げ油で⑨の小アジを6〜7分ほど揚げてきつね色になったら引き上げて⑧の熱湯にサッと通して湯を切ります。
  • ⑩を⑦の合わせ酢につけて冷まします。
  • 薄切りにした たまねぎ・赤唐辛子を加えて冷蔵庫で8時間(一晩)ほどおいて味をなじませます。
  • 器に盛り付け、スダチを絞って七味唐辛子をふったら完成です。

 ポイント

  • ※1 甘めが苦手な人は砂糖を減らしても。
    甘めにすることで、またゴーヤーの苦味を抑えることができます。
スポンサーリンク

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

日本料理店・店主の神田裕行さんが教える【小アジの南蛮漬け】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました