おうちでごはんKinKiKidsのブンブブーン

【KinKi Kidsのブンブブーン】国産チーズとオススメの食べ方(ラクレット・ブッラータ・ブラウンチーズなど)3月26日

おうちでごはん

2022年3月26日のフジテレビ系列「KinKi Kidsのブンブブーン」はゲストに峯岸みなみさんを迎えてプロが厳選した絶品の国産チーズを堪能していました。温泉水で磨くラクレットや珍しいブラウンチーズ、本場フランスで認められたブルーチーズなどプロが教える絶品のチーズとともに意外で美味しいペアリングも試していたので合わせて紹介します。

>>KinKi Kidsのブンブブーン記事一覧はこちら

スポンサーリンク

プロ厳選!絶品の国産チーズ

フロマジェが教える絶品の国産チーズと最高のペアリング!

清水牧場チーズ工房【バッカス】

バッカス(1カット約200g/1780円)は長野県にある清水牧場チーズ工房さんで作られています。

バッカスは10ヶ月以上 熟成された大型チーズのことで、本場アルプスで作られるハードチーズのような素朴な味わいです。

清水牧場チーズ工房さんは長野県の山岳地帯にあり、日本では珍しいブラウンスイス牛を放し飼いすることで、山の栄養を存分に取り込んだ うま味が詰まった濃厚なミルクでバッカスを作られています。

ご夫婦で丁寧に作られるバッカスは熟成された味わいはもちろん、ナッツのような香ばしさが楽しめるチーズに仕上がっています。

オススメの食べ方

ハチミツとナッツを合わせたり、信州味噌をつけて食べるのもオススメです。

オススメのペアリング

さらにオススメのペアリングは白ワイン

スポンサーリンク

RURUQ-Burrata-

RURUQ-Burrata-(1500円)は八丈島にあるエンケルとハレさんが作られています。

ブッラータとは袋状の生地の中に生クリームと繊維状に割いた生地を詰めたイタリア産のフレッシュチーズです。

RURUQ-Burrata-は、八丈島の大自然に魅せられて移住されたエンケルとハレさんが約6年かけて作られたブッラータチーズです。

すべて手作業で作られたブッラータチーズは、オリーブオイルと合わせると芳醇なミルクの香りとクリーミーで濃厚な味わいが引き立ち、フルーツと合わせるとスイーツのような味わいを楽しめます。

オススメの食べ方

塩とオリーブオイルをかけて。

オススメのペアリング

さらにオススメのペアリングはスパークリングワイン

BROWN CHEESE

BROWN CHEESE(ブラウンチーズ/1390円)はナカシマファームさんが作られています。

ブラウンチーズとはチーズ製造の際に排出されるホエイを煮詰めてキャラメル色になったチーズのこと。

ノルウェーの朝食には欠かせない国民食なのだとか。

ホエイと生乳を6時間煮詰めることで、糖とアミノ酸が結びつくメイラード反応を起こしてキャラメル色になります。

ホエイ自体も糖度50度以上とキャラメルのような苦味と甘みのあるチーズです。

ナカシマファームさんでは本場ノルウェーの製法はもちろん、日本古代のチーズ「蘇」の製法も参考にして作られています。

オススメのペアリング

ナカシマファーム オリジナル【MILK BREW-ミルクブリュー-(1950円)】を牛乳で漬け込んだミルクコーヒーを合わせて。

オススメの食べ方

ブラウンチーズとクラッカーにジャムをのせて。

京丹波のなが〜いさけるチーズ

京丹波のなが〜いさけるチーズ(1080円)は株式会社ミルクファームすぎやまさんが作られています。

京丹波のなが〜いさけるチーズさんは、手にとってもらえる変わったチーズを作りたい!と思い生まれたのが長さ33cmのさけるチーズです。

手作業で1本ずつ丁寧に作られることで、まっすぐで きめ細かい繊維に仕上げています。

ブルーチーズ

株式会社アトリエ・ド・フロマージュさんは、日本で初めて自家製生チーズを製造された工房です。

そんな工房で「本場の味に負けないものを」と作られたブルーチーズ(1512円)はホルスタイン・ジャージー・ブラウンスイスの3種類のミルクをブレンドされています。

青カビ特有の刺激を残しつつ、滑らかで口にふくむと溶けるような食感を楽しめます。

フランスで開催される国際ナチュラルチーズコンテストの最高賞「スーパーゴールド」を受賞し、本場フランス人にも認められたブルーチーズです。

オススメのペアリング

オススメのペアリングは甘口のデザートワイン

オススメの食べ方

ブルーチーズとわさび醤油をご飯にのせて。

十勝ラクレット モールウォッシュ

十勝ラクレット モールウォッシュ(1/2ホール/11664円)は、十勝品質事業協同組合さんが作られている十勝を代表するチーズを造りたいという思いからつくられた1品です。

この十勝ラクレットは北海道十勝の10カ所のチーズ工房がタッグを組んで、各工房の知恵と技を集めて生まれた日本初の共同製造チーズです。

通常のラクレットは塩水で表面の皮を拭きながら約3〜4ヶ月熟成してつくられますが、この十勝ラクレットは地元の名湯である十勝川温泉水を使用。

アルカリ性の温泉水で磨くことでチーズ表面の微生物に作用して日本人好みの味わいにしあがるのだそう。

イタリア世界コンクールで金賞を受賞した逸品です。

オススメの食べ方

溶けたてのチーズをお好みの食材で!

焼き鳥にかけるのもオススメだそうです。

オススメのペアリング

オススメのペアリングは赤ワイン。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

峯岸みなみさんと堪能した絶品の日本のチーズを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました