旅行ヒルナンデス

ヒルナンデス|裏鎌倉の絶景スポット巡り【ベーグルフレンチトースト・ベーグル・日本茶カフェ・大麦プリンなど】

旅行

2020年12月4日と12月11日の2週にわたって日本テレビ系列「ヒルナンデス」ではローカル線・湘南モノレールで巡る裏鎌倉の絶景スポットを教えくれたので詳しく紹介します。

湘南モノレールで裏鎌倉の絶景スポット巡り

開業50周年をむかえた湘南モノレールは湘南江の島駅から大船駅までの片道14分のローカル線です。

日本で2路線しかない懸垂式モノレールのうちの1つで、高低差のある山の間を走るのでジェットコースターのような迫力が楽しめると人気の線です。

スポンサーリンク

湘南江の島駅

冬の江の島はイルミネーションでライトアップされ、夏とは違った魅力が楽しめます。

湘南の宝石〜江の島を彩る光と色の祭典〜
2021年3月7日まで開催中

 

ヘミングウェイ江ノ島【ベーグルフレンチトースト】

ヘミングウェイ江ノ島さんは江ノ島が一望できるカフェ。

店内もオシャレで楽しめますが なかでも【ベーグルフレンチトースト】がインスタグラムでも話題となっています。


Photo:じゃらんnet

ベーグルを使用したフレンチトーストは、外はカリッとしながら中はふわもちな食感が楽しめる1品です。

写真家さんが教えるフレンチトーストの上手なスクエア写真の撮り方。
・見せたいところを決めて思いっきり寄る
・食べ物を撮るときは半逆光や逆光にすると立体感がでる
・横から撮影して高さを出す

 

江の島プリン

昨年3月にオープンしたばかりの江の島プリンさんを手掛けるのは、古くから大麦をあつかった製品を製造する会社で、湘南に新たなお土産を作ろとう大麦を使用したプリンを開発したそうです。

煎った大麦を使用している【江の島プリン(1個/390円)】は香ばしい香り漂う新感覚な味わいです。

 

片瀬山駅

片瀬山駅は、ぶら下がっているモノレールが「落ちない」「勝たせ山」として現在、駅名標が変わっています。

合格祈願受験生 応援キャンペーン〜2021年2月28日までの期間限定〜

 

鎌倉倶楽部 茶寮

西鎌倉駅にある日本茶専門店・鎌倉倶楽部 茶寮さんは常時20〜25種類ほどの日本各地のお茶を取り扱っています。

気分に合った茶葉と急須を選んだら、目の前でお茶を淹れてくれます。

さらに、ゆでたての白玉に三浦のかぼちゃを使用した餡をのせたスイーツ【ゆでたて白玉 南瓜餡と天竜さくま(1700円)】をお茶うけにしたら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

ちなみに、茶葉や急須はネットでも購入可能だそうです。
詳しくは鎌倉倶楽部 茶寮さんの公式サイトをご確認ください。
写真家さんが教える複数あるアイテムをタテ写真で撮る方法。
・アイテムが複数ある場合は動かして空間を埋める
・スマホを立てて背景を入れる
・メインにしたいものは思いきって前へ

 

檑亭

湘南深沢駅にある檑亭(らいてい)さんは昭和初期に別荘として使われていた建物を改築した会席料理のお店です。

国の登録有形文化財にも指定されている建物から見ることのできる絶景は天気がいいと富士山も眺めることができるとか!

絶景を上手に撮るコツ
・建物内から絶景を撮るときは窓際をいれてもオシャレ!
・風景を撮るときは空(白い部分)を入れるのはNG!空白に目がいってしまいます。

季節弁当

檑亭さんは景色だけではなく料理の美しさも話題。

は旬の食材を使用した会席料理(季節弁当/4235円)は冬をイメージしたこだわりの逸品がつまっています。

 

べーぐるもへある

湘南深沢駅にある「べーぐるもへある」さんは今年8月にオープンしたばかりの隠れ家的お店。

カナダ・モントリオールのベーグル専門店に直接交渉した店主がベーグルの作り方を覚えて、日本にて自分のお店をオープンされたそうです。

モントリオール ベーグルの最大の特徴は卵をつかって やわらかさと風味を引き立たせた生地を焼くまえにハチミツ入りのお湯に入れて茹でてから石窯で焼き上げること。

グルメちゃん
グルメちゃん

ハチミツ入りのお湯で茹でることで表面にツヤができ 中がやわらかくなるカナダで一般的な作り方なのだとか。

ベーグルは冷凍すると3週間ほど日保ちがするそう。
べーぐるもへあるさんの公式サイトにてお取り寄せも可能です。

 

大船フラワーセンター

富士見町駅にある大船フラワーセンターさんの園内には約3000種類もの植物が植えられていて、なかでもバラは370種類もあるそうです。

「鎌倉」など珍しい品種もあるので、見応えもバツグン!


Photo:じゃらんnet

人物と風景の上手な撮影方法
・バラの前に人物が立つと どちらも目立たなくなってしまうので、人物を1歩前に出して上から撮影するのがオススメ。

 

臥薪(がしん)

大船駅にある臥薪(がしん)は古民家を改装したお店で、地産地消にこだわった地元食材をいただくことができます。

こちらでは希少ブランド「みやじ豚」のグリル【湘南みやじ豚のグリル(1500円)】を堪能することができます。

みやじ豚とは神奈川県藤沢市で宮治さん兄弟が中心となり育てている品種で、ストレスを与えないように兄弟豚のみを同じ部屋で飼育しています。

月100頭しか出荷されない希少なブランド豚「みやじ豚」は余熱で中まで火を通しすぎないようにすることで やわらかく調理することができるのだとか。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

湘南モノレールで巡る裏鎌倉の絶景スポットと絶品のグルメを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました