グルメ グルメスポット 沸騰ワード10

沸騰ワード10|三輪そうめんを愛する溝端淳平さんの【自家製つゆ】と巡ったお店まとめ。

グルメ

2020年8月7日の沸騰ワード10では俳優の溝端淳平さんが取り憑かれているという三輪素麺を提供されているお店【そうめん屋はやし】さん、【MAHOROBA】さんを巡っていました。
さらに、箱買いされているという三輪そうめん、お父様が作っていたという自家製つゆのレシピも必見です。

三輪そうめんに取り憑かれた溝端淳平さんが巡ったお店

溝端淳平さんは三輪そうめんに取り憑かれ続けているそうです。

そうめんには、長崎の島原手延そうめんや、兵庫の揖保乃糸などがありますが、奈良の三輪そうめんは長時間熟成されて歯ごたえとコシが強いのが特徴です。

スポンサーリンク

MAHOROBA

西荻窪にあるMAHOROBAさんは 日本各地のそうめんや温かい素麺にゅうめんなどを楽しめるお店です。

 

そうめん屋 はやし

そうめん屋はやしさんは、三輪そうめんしか出さないというこだわりのお店です。

牛肉・青ネギ・温玉など6種類の具材に山椒とラー油をたっぷりとかけた【山椒の肉ラーぶっかけ(900円/税込)】はお店の一番人気です。

溝端淳平さんが毎年注文する三輪そうめん

マル勝高田商店さんの三輪そうめんを溝端さんは毎年9キロと大量に購入するのだそうです。

現場に持っていって、お昼をそうめんにすることで あっという間になくなるのだそう!

マル勝高田商店さんは こだわりの製法で作られた素麺が豊富にラインナップされています。
詳しくはマル勝高田商店さんの公式サイトをチェックしてみてください。
グルメちゃん
グルメちゃん

溝端さんは 薬味を入れず めんつゆに3分の2くらいつけて一気にすすることで小麦と出汁の香りを楽しむのだそうです。
続いて 半分すすったところで薬味を投入、その後 すだちを絞って味変をしてシメるのが究極の食べ方なのだとか!

溝端淳平さんの【自家製めんつゆ】レシピ

溝端さんが小さいころから料理人のお父様が作ってくれていたという手作りのめんつゆを さらに追求して生まれた究極のめんつゆです。

材料

干しエビ
干し椎茸
利尻昆布
宗田節
しょう油
高千穂峡つゆ
だし道楽

作り方

1.干しエビ、干し椎茸はそれぞれ水で戻しておきます。

 

2.鍋に①のエビ・干し椎茸を戻した水ごと加え、さらに利尻昆布を投入します。

 

3.弱火でじっくりと火にかけ 沸騰する前に火を止めます。

60℃でも出汁は出るので、沸騰させる必要はないのだそうです。

 

3.エビやシイタケを取り出して、宗田節・しょう油・高千穂峡つゆを加えます。

 

4.材料をザルで濾し、だし道楽を加えて味を調えたら完成です。

宮崎の高千穂峡つゆの市販つゆをブレンドすることでバランスの良い味わいになるそうです。

 

▼同日に紹介された堀田茜さんのみそラーメン愛も!▼

沸騰ワード10|堀田茜さんがみそラーメン愛で巡ったお店【八堂八・真武咲弥・鬼金棒】
2020年8月7日の沸騰ワード10では、味噌らーめんに取り憑かれた堀田茜さんが絶品の味噌ラーメン店を巡っていました。 大人気のカラシビ味噌らー麺 鬼金棒の【カラシビ味噌らー麺】、大注目の灼味噌らーめん八堂八さんの人気NO,1の【味噌ラーメ...

さいごに♪

沸騰ワード10で紹介された、そうめんに取り憑かれた溝端淳平さんが巡ったお店と、普段から食べているという家そうめんの紹介でした。

お父さんが作ってくれていたという自家製のめんつゆで、そうめんを食べてから30年間 ずっとそうめんに取り憑かれているのだそうです。

本当に美味しそうに食べられている溝端さんを見て、夏の素麺が楽しみになってきました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました