レシピ満天青空レストラン

満天青空レストラン|佐賀県 唐津Qサバの魅力とアレンジレシピ【甘夏オイル漬け・さばサンド・焼きサバ飯・昆布巻き】

レシピ

2021年1月9日の日本テレビ系列「満天・青空レストラン」では佐賀の生で食べることのできる完全養殖さば【唐津Qサバ】の魅力とアレンジレシピを教えてくれたので詳しく紹介します。九州大学と佐賀県唐津市が共同開発したという唐津Qサバは脂の甘味が絶品!刺身にオイル漬け、サバサンドなど、絶品のグルメも必見です。

>>青空レストランの記事一覧はこちら

唐津Qサバの魅力とお取り寄せ方法

唐津Qサバは、佐賀県の唐津市と九州大学が8年の歳月をかけて共同開発した呼子のイカに続いて新名物となっている逸品です。

2012年から唐津市と九州大学が共同開発した唐津Qサバは従来のサバ養殖とは違い完全養殖により生で食べることのできる究極のサバとなりました。

スポンサーリンク

従来のサバの養殖は天然サバの稚魚を獲り大きくしてから出荷するのですが、完全養殖の場合は卵から育てて出荷をするため1年中安定して出荷することができるようになりました。

また、サバといえば寄生虫のアニサキスが心配されますが 完全養殖にしてエサを徹底管理することでアニサキス感染のリスクは0/50,000尾とほぼゼロとなりました。

唐津Qサバの味わい

普通の天然サバの脂の量は年間平均で10%ほどですが、唐津Qサバは年間平均20%とたっぷり!

お刺身で食べることのできる唐津Qサバは身もプリプリで 脂の甘みを感じることができます。

フルーティーなうま味は、従来のサバとは格段に違います。

お取り寄せ方法

こちらの唐津Qサバは日テレポシュレからは特別セットや唐津Qサバ甘夏オイル漬けをお取り寄せすることが可能です。

唐津Qサバ半身番組特別セットのお取り寄せはコチラ
唐津Qサバ甘夏オイル漬けのお取り寄せはコチラ

楽天市場など通販サイトからも

また、楽天市場などの通販サイトからもお取り寄せが可能です。

ふるさと納税で

ふるさと納税ならば番唐津Qサバの甘夏オイル漬けもお取り寄せ可能です。

唐津Qサバアレンジレシピ

唐津Qサバの甘夏オイル漬けレシピ

材料

唐津Qサバ(3枚おろし)
砂糖

甘夏

オリーブオイル
甘夏の葉・皮
ニンニク
ローズマリー
ローリエ

作り方

1.唐津Qサバに砂糖をふってサッと洗い流して水気を拭き取ります。

 

2.①に塩をふって洗い流し、水気を拭き取ります。

 

3.甘夏の果汁・酢を合わせたら、②の唐津Qサバを30分ほど漬け込みます。

 

4.鍋にオリーブオイル・甘夏の葉・皮・ニンニク・ローリエ・ローズマリーを加えて煮て香りを出します。

 

5.④の粗熱がとれたら、保存袋に③の唐津Qサバ・④のオイルを加えて20分ほど漬け込みます。

 

6.唐津Qサバを食べやすい大きさに切って器に盛り付け、残ったオイルをかけたら完成です。

スポンサーリンク

Qさばサンドレシピ

材料

唐津Qサバ(3枚おろし)
塩・こしょう
カレー粉
小麦粉

パン粉
食パン
バター
レタス
キャベツの千切り

作り方

1.唐津Qサバは骨をとりのぞき、塩・こしょう・カレー粉をふります。

 

2.①のサバに小麦粉・溶き卵・パン粉の順で衣をつけます。

 

3.揚げ油で②を揚げます。

 

4.トーストした食パンにバターを塗り、レタス・キャベツの千切りをのせたら、③のサバをのせて もう1枚のトーストでサンドして完成です。

Qサバの昆布巻きレシピ

材料

唐津Qサバ
昆布

《合わせ調味料》

しょう油
ザラメ
砂糖
みりん

作り方

1.昆布を水で戻します。

 

2.唐津Qサバをひと口大に切ります。

 

3.戻した昆布で②のサバを巻いていきます。

 

4.《合わせ調味料》の材料を混ぜ合わせておきます。

 

5.圧力鍋に③を並べ入れ、④の合わせ調味料を加えて15分ほど煮込んだら完成です。

焼きQサバ飯レシピ

材料

唐津Qサバの一夜干し
炊きたてご飯
ニンジン
ゴボウ
油揚げ

みりん
しょう油
砂糖

作り方

1.唐津Qサバを焼きます。

 

2.ゴボウ・ニンジンを笹がきにし、油揚げを小さめの角切りにします。

 

3.鍋にニンジン・ゴボウ・油揚げを加えて炒めたら、酒・みりん・しょう油・砂糖を加えて炒め合わせます。

 

4.炊きたてのご飯に③の具材を加えて混ぜ合わせます。

 

5.焼いたサバの骨をとり、皮ごと④に加えてほぐしながら混ぜ合わせたら完成です。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

佐賀県の生で食べることのできる脂ののった養殖サバ・唐津Qサバの魅力とアレンジレシピを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました