グルメスポット スッキリ

スッキリ|道の駅ご当地グルメ【日立おさかなセンター・みがって丼/栃木県もてぎ・ゆず塩らーめん】

グルメスポット

2020年11月17日の日本テレビ系列「スッキリ」では道の駅で楽しめるご当地グルメを教えてくれたので詳しく紹介します。

道の駅ご当地グルメ

全国に1180駅ある道の駅にはおいしいグルメがたくさん存在します。

2016年からは道−1グランプリが開催され、2019年には「道の駅 土佐さめうら」の【幻の和牛 土佐あかうしの炭火焼き(500円)】や、2017〜2019年の3年連続で入賞した「道の駅 おおた」の【上州もつ煮ぼと(500円)】などご当地の魅力あふれるグルメが選ばれています。

そんな注目されている道の駅で楽しめるご当地グルメを、ゼンリン 道の駅 旅案内全国地図の編集長が教えてくれました。

日帰りで楽しめるスポットとなっていますので、休日のお出かけにピッタリです。

スポンサーリンク

茨城県:道の駅 日立おさかなセンター

 


Photo:じゃらんnet

東京から車で2時間のところにある茨城県日立市の道の駅 日立おさかなセンターは年間67万人が訪れる人気の道の駅です。

道の駅のなかには魚市場が!

久慈漁港からあがった魚を直送しているため鮮度バツグンで、旬のものを中心に約40種類の魚介類が並びます。

茨城県を代表するあんこうも、都内の鮮魚店と比べて半額以下と激安なのも嬉しいポイント!

 

隣接するレストランでは 期間限定で絶品の【あんこう鍋(1人前/1383円)】もいただけます。

 

グルメちゃん
グルメちゃん

さらには冬に旬を迎えるカキを生で食べることも可能で、県外からのお客さんも多いとか!

味勝手丼


Photo:じゃらんnet

年間5万食も売れるという日立おさかなセンターの名物丼は30種類以上のお刺身をお好みのものをピックアップして自分だけの丼を作ることができるグルメ。

時期によっては店頭に並ぶ旬の魚が変わるため1年を通して楽しむことができます。

スポンサーリンク

栃木県:道の駅 もてぎ


Photo:じゃらんnet

1966年に栃木県の道の駅 第1号として誕生した道の駅 もてぎは年間来場者数180万人。

東京ドーム約1個分の広大な敷地に 公園が隣接されたりと家族連れに人気の道の駅です。

人気の秘密は、朝採れの野菜を農家さんから直接おろして販売されていること!

直売所には50種類以上の野菜や果物がならび、お値段もお安くなっています。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

休日には県外からのお客さんも多く殺到されるそう!

ゆず塩ら〜めん


Photo:じゃらんnet

全国道の駅グルメ決定戦 道−1グランプリで3連覇を達成した【ゆず塩ら〜めん(660円)】はもてぎの特産品ゆずを使用した風味豊かな一品。

昨年の休日には平均で1日500食売れたという看板メニューです。

グルメちゃん
グルメちゃん

達人オススメの食べ方は お土産コーナーにも売っている【もてぎの柚子酢(440円)】をかけていただくこと!

 

そのほかにも もてぎ産の旬のフルーツを使用した【ゆずアイス(270円)】や【りんごヨーグルト(320円)】などのデザートも魅力的です。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

日帰りで楽しむことのできる魅力あふれる道の駅2店を紹介しました。

道−1グランプリで3連覇したゆず塩ら〜めんから、海の幸を堪能できる味勝手丼まで!

美味しく楽しめるお得な道の駅は休日のお出かけにピッタリですね。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました