生活 美容

ヒルナンデス|マスクの肌荒れの対策方法【不織布マスク・使い捨てではないの対処法】

生活

2020年10月12日のヒルナンデスではますくによって起こってしまう肌荒れの対処方法を教えてくれたので詳しく紹介します。

マスクの肌荒れの対策方法

マスクを1日中することによって肌荒れをしているお悩みをもつ方が多いそうです。

使い捨てではないマスクの場合

使い捨てではないマスクの場合、長く洗わないで使い回すのは良くありません。

2日以上はNG!

できれば、半日ほど使ったら新しいものがあれば そちらを使って つねに清潔な状態にするのが好ましいそうです。

スポンサーリンク

不織布マスクの場合

不織布マスクの場合は、つけていると擦れてしまう人が多いそう。

マスク内の肌に触れる面に1枚コットンガーゼを当て込んで装着すると、擦れの刺激が軽減されいます。

健康ちゃん
健康ちゃん

このほかにも、帰宅したらすぐに顔を洗うのも効果的です。

肌荒れの原因

マスクの中は汗や水蒸気で高温多湿で、菌が増えやすい状態になっています。

さらに、マスクを外したときに肌表面の水分が蒸発することで乾燥状態に!

この状態をくり返すことで肌荒れにつながってしまうそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました