おうちでごはんヒルナンデス

【ヒルナンデス】発酵食品のお取り寄せ&塩麹バナナレシピ|麦味噌・納豆・らっきょうなど発酵マニア厳選!

おうちでごはん

2021年6月24日の日本テレビ系列「ヒルナンデス」では、これまで3000種類以上の発酵食品を食べ歩いた発酵マニアの小倉ヒラクさんが今お取り寄せすべきオススメの発酵食品や腸活に役立つ簡単塩麹レシピについて教えてくれたので詳しく紹介します。

>>ヒルナンデス記事一覧はこちら

発酵マニアさんオススメ!お取り寄せ発酵食品BEST3

市場規模5兆円ともいわれる発酵食品業界。

有名どころでは納豆・甘酒・味噌・麹などがある発酵食品は腸活にも良いと言われていて、その効果にも注目が集まっています。

そんな発酵食品の中でも、小倉ヒラクさんがお取り寄せで楽しめる発酵食品を3品教えてくれました。

第3位 いつきみそ・麦味噌「繊月」

第3位は緑屋本店さんのいつきみそ・麦味噌「繊月」です。

熊本県人吉市にある明治35年創業の緑屋本店さんが作っている麦味噌は、種麹とよばれる麹菌を蒸した大麦にまぶして3日間かけて麦麹を作ります。

塩・水などを加えて2ヶ月間発酵させて完成した麦味噌は、お米の味噌と比べて さっぱりとしたうま味が強く、飲みやすいお味噌汁を作ることができます。

普段お味噌汁のしょっぱさが苦手という人にも「これなら飲める」と好評だそうです。

スポンサーリンク

第2位 雪割納豆

第2位は 無添加 雪割納豆。

山形県米沢市にある株式会社ゆきんこさんが作る味付け納豆は、納豆を米麹でさらに発酵させています。

麹と納豆とどちらも注目されていますが、それを混ぜた面白い商品。

米麹がもつ甘味と納豆のコクが一層と引き立ち、濃厚な味わいが楽しめます。

グルメちゃん
グルメちゃん

甘味とうま味も納豆独特の芳しさまで全て楽しめるリッチな味わいが特徴です。

▼お取り寄せはこちら

ゆきんこ オンラインストア powered by BASE
山形で生まれた雪割納豆は、納豆に米こうじを加え、長い時間発酵させた「熟成・こうじ納豆」です。

第1位 らっきょうのたまり漬け

第1位はらっきょうのたまり漬け。

栃木県日光市今市 上澤梅太郎商店さんのらっきょうのたまり漬けは、たまりの深い味わいが染み込んだ濃厚ならっきょうが味わえます。

口コミで話題となっていて、らっきょうの奥深い味わいに驚く人が続出。

朝ごはんのお供としてはもちろん、ワインのペアリングとしてもオススメです。

発酵マニアも驚いた!変わり種発酵食品

すんき

長野県の木曽地域で古くから作られているすんきは、赤カブを乳酸菌で発酵させた漬物です。

一般的な漬物は塩を入れて発酵させていますが、すんきは塩を使わずお湯を利用して作られています。

このすんき 海のものを使用していないのに、しじみのような独特の旨み成分が出ていることが分かっています。

松浦漬け

佐賀県で作られている松浦漬けは、クジラを使用した日本を代表する珍味の1つです。

使いみちのなかったクジラの蕪骨とよばれる上あごの軟骨を酒粕に漬け込み発酵させたものです。

グルメちゃん
グルメちゃん

豊かな風味と軟骨独特の食感が楽しめる漬物です。

むかでのり

宮崎県日南市のむかでのりは、世界的にも珍しい海藻を使用した漬物です。

トゲキリンサイという海藻を鍋で煮てゼリー状の寒天にしたあと、味噌漬けにすることで余分な水分がぬけて弾力のある歯ごたえと味噌と磯の香りが合わさった濃厚な漬物になります。

夏には よく冷やしておつまみにするのがオススメだそうです。

▼お取り寄せはこちら

戸村手造りむかでのり(1丁)
戸村手造り長年の変わらない味をお届けします。地元で希少な海藻を使って自社工場で手作業で製造しました。一度に製造できる量が非常に少ないため、10日ほどお待たせする

塩こうじバナナレシピ

小倉ヒラクさんがオススメしたいというのが塩麹。

塩麹は栄養価が高く、消化促進を助ける酵素やビタミンB類が含まれていて 漬けるだけでお肉がワンランクアップするなど調味料としても優秀です。

そんな塩麹を手軽に取り入れる方法なのが【塩麹バナナ】です。

材料

  • 塩こうじ・・・小さじ1/2
  • バナナ・・・1本
  • 豆乳・・・25ml
  • きな粉・・・適量

作り方

  1. バナナを半分にカットします。
  2. 片方のバナナを輪切りにしたら、残りのバナナを輪切りにします。
  3. つぶしたバナナに塩麹を加えて混ぜます。
  4. ③に豆乳を加えて混ぜたら、輪切りにしたバナナを加えます。
  5. きな粉をふりかけて完成です。
グルメちゃん
グルメちゃん

ちなみに、小倉ヒラクさんのお店「発酵デパートメント」では黒麹を使用した【黒麹甘酒ラッシー】が発売されています。
この黒麹甘酒ラッシーはパイナップルピューレで飲みやすくお子さんにも人気だそうです。

スポンサーリンク

小倉ヒラクさん

この発酵食品について教えてくれたのは発酵デザイナーの小倉ヒラクさんです。

小倉ヒラクさんは世界を旅して、これまでに食べた発酵食品の数は3000種類以上!

発酵が好きすぎて本も出版されている小倉ヒラクさんは、全国の発酵食品を集めた「発酵デパートメント」もオープンされています。

▼発酵食品は柴咲コウさんも注目されています。

【王様のブランチ】納豆・味噌の発酵食品・最新カメラ!柴咲コウさんの買い物の達人
2021年5月29日のTBS系列「王様のブランチ」の買い物の達人では女優の柴咲コウさんが10万円で気になるものをお買い物していました。カメラに発酵食品など話題のグッズが目白押しだったので、詳しく紹介します。 >>王様のブラ...

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

マニアさんが教えるオススメのお取り寄せ発酵食品や塩麹のアレンジレシピを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました