グルメ グルメスポット

大泉洋さんの北海道物産展で紹介された絶品グルメまとめ。知床牛・マンゴー・海藻バター【大泉物産展】

グルメ

2020年2月22日の大泉物産展では、北海道出身の大泉洋さんが北海道の絶品グルメを紹介していました。

絶品!北海道グルメまとめ【大泉物産展】

大泉洋さんが北海道の絶品グルメを大発掘していました。

知床牛

北海道に東に位置する大空町には大橋牧場さんがあります。

こちらの大橋牧場さんは世界で唯一の知床牛を生産されています。

安心安全にこだわり全てを自社管理のもと、独自配合のエサや飲み水は知床牛のために作られた北海道産のみのものを使用しています。

グルメちゃん
グルメちゃん

そしてこちらの知床牛は演歌を聴かせて育っているそうです。
先代さんのアイデアによって取り入れられた この方法で牛の性格が穏やかになり肉質も向上したのだとか!

食事処 まる

大泉さんは大空町にある食事処 まるさんで知床牛を堪能していました。

知床牛は焼肉はもちろん、生ふりかけ握りと上質でなければ味わえないような食べ方で味わうことができます。

スポンサーリンク

摩周湖の夕日

摩周湖がある町 弟子屈町では真冬のビニールハウスの中でマンゴーを育てています。

このマンゴーは「摩周湖の夕日」という品種で、いまから9年前に「北海道にないもの」をとオーナーさんが一念発起されたのが始まりだそうです。

夕日のようなオレンジ色をした摩周湖の夕日は現在では30棟のハウスで年間およそ2万個を出荷されています。

グルメちゃん
グルメちゃん

ビニールハウスを温めているのは摩周湖温泉熱だそう!

極寒の地である弟子屈町で30棟ビニールハウスを維持するのは とても難しいことですが、弟子屈町ならではの摩周湖温泉を用いることで真冬でも室内を30℃に保っているそうです。

摩周湖の夕日は鮮やかなオレンジ色にクリーミーな濃厚さ、ゼリーのような食感があります。

まだまだ希少な品種の摩周湖の夕日は、弟子屈町の道の・や摩周温泉の直売所で購入することができます。

また、デパートなどにも高級マンゴーとして出荷されているそうです。

海藻バター

北海道産の牛乳と海藻を使った発酵バターで、開発から完成まで丸6年かかっている、昨年9月に発売されたばかりの新名物です。

発案者の渡辺卓也さん(通称:TAKUさん)はニセコ出身のフランスにあるすし割烹「仁 jin」のオーナーさんです。

グルメちゃん
グルメちゃん

「仁 jin」はミシュランガイドフランス2020で星1つを獲得した名店なんです。

そんなTAKUさんとバターの名店「山中牧場」さんとのコラボで作られた「海藻バター」は絶妙な塩分と味わいが様々な食材と相性バツグン!

北海道の食材だけで作る海藻バターはバターごはんはもちろん、魚介のスープモナカなど、どれも食べても悶絶級なのだとか。

TAKU円山

札幌市にはミシュランガイド北海道2017特別版で星1つを獲得した日本料理のTAKU円山さんがあります。

こちらのお店のメニューは「季節のおまかせコース」のみというこだわりの高級店です。

そんな名店で大泉洋さんは海藻バターを用いた絶品料理を試食されていました。

大泉洋さんオススメグルメ店

鮟鱇料理専門店 安古

北海道あんこうは極寒の海で育つため身が締まり肝も一級品とされています。

そんなあんこうを より美味しくいただけるのが北海道札幌市にある鮟鱇料理専門店 安古さんです。

あんこう一筋51年の名店では、あんこうを仕入れてすぐに吊るし切りで捌き料理するため鮮度がバツグンのままお料理としていただけるんです。

あんこう鍋(1人前/2500円)・あんこう共和え(1000円)・あんこう肝(2300円)はぜひお店で味わうことをオススメします。

カフェめぞん

大泉洋さんのリアル友人が営まれている隠れ家的名店カフェめぞんさでは鉄板イタリアンがいただけます。

スポンサーリンク

ブーランジェリー コロン

「ブーランジェリー コロン」さんは北海道産小麦と、低温長時間発酵にこだわる札幌のベーカリーショップです。

身近で楽しめる北海道のアンテナショップの絶品グルメもオススメです。
北海道フーディストおすすめTOP5

さいごに♪

いかがでしたか!?

絶品グルメの宝庫・北海道には まだまだ知られていない美味しい食材が満載ですね。

ぜひ、高級でありながらも希少なグルメの数々を堪能するときの参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました